2014年

4月

21日

〈BD〉2014北海道オープン覇者は浦岡隆志!

ファイナル直前。左:2位・照屋勝司 右:優勝・浦岡隆志
ファイナル直前。左:2位・照屋勝司 右:優勝・浦岡隆志

 

『北海道オープン』

浦岡隆志プロ(JPBA。上写真・右)が優勝しました。

 

あの勝ちっぷり、半端じゃなかった……!

 

浦岡プロは、

決勝ラウンド(ベスト16~)からの4試合、

毎回中盤から加速するような感じでした。

 

羅立文、大井直幸、土方隼斗という

トップランカー達をねじ伏せ、

 

ファイナルでは照屋勝司と、

ともに全国オープン戦・初優勝をかけて対戦。

 

この試合も中盤から相手を突き放しました。

 

JR札幌駅直結の『JRタワー・パセオB1F

テルミヌス広場特設会場』は、

 

人通りも観客も多く、

プレッシャーのかかる場だったと思うのですが、

 

浦岡プロは、

特設会場独特の雰囲気に潰されることもなく、

丸一日堂々たるプレーを披露していました。

 

優勝直後の浦岡プロのコメントや

フォトギャラリーなどは追ってお届けします。

 

印象的だったのは、

 

僕がメモの手を止めた時に、

ふと横を向いてポツリと発した

 

「……マジ嬉しい……」

 

の一言。

 

そこにこそ、

万感の想いが込められていたように思います。

 

初めて手にした全国オープン戦のタイトル。

 

余人にはうかがい知れぬ喜びと味わいが

あったはずだと推察いたします。

 

おめでとうございました!

 

 

<<<前の記事

 

浦岡隆志(JPBA) 
浦岡隆志(JPBA)