2014年

4月

15日

〈BD〉この発想がキミにあるか!? 「クリエイティブ8」by 球バカ日誌

クリエイティブと言えばこの人、エフレン・レイズ(フィリピン)
クリエイティブと言えばこの人、エフレン・レイズ(フィリピン)

 

ブログ球バカ日誌主宰の

「鮫」さんからの寄稿です。

 

今回は

「そんなショット、ありなんだー!?」

 

と感嘆してしまうワザの動画を

8本集めてくださいました。

 

(※この寄稿シリーズの過去記事はこちら

 

…………

 

こんにちは、鮫です(^^

 

今回は一風変わったショットのご紹介です。

 

『クリエイティブ8』と名付けまして、

創造的(独創的)なショットを集めてみました。

 

ナイスショットなんだけど、

それだけではないヒネリや工夫の効いた

ショットとなっていますよ。

 

それでは、行ってみましょう~。

 

…………

 

1】エフレン・レイズのキュー尻ショット2:00辺り)

 

これはけっこう有名なやつですね。

 

ブリッジはそのままで

キューをテーブル上に置き、

 

キュー尻を手のひらで叩いて撞いています。

 

はじめて見たときは衝撃的でした(^^

 

…………

 

2】レイズのGショット0:30辺り)

 

こちらもレイズですが、

 

サイドポケットの角を使い、

クッション際を這わせています。

 

日本では通称「ゴキ〇リ」なんて言われていますね。

 

フロックで、こういう動きはよくありますよね。

 

もちろん、レイズは確信的に狙っています(^^

 

…………

 

3】ロニー・アルカノのマジックレスト

 

このレストの使い方は斬新!!

 

「孫の手」のように、

左手のエクステンションとして使っています。

 

意外と練習しないと出来ないですよ(笑)。

一度、お試しあれ~(^^

 

…………

 

4】世界の木村ショット(1:05辺り)

 

本来は「凄ワザ8」に入れたかったですね……

 

日本を代表する曲球の達人、木村義一。

 

このショットは、ダルマ落としの要領で、

コーラの瓶の上に重なった球を落とすというもの。

 

“Kimura-Shot”として、

世界的にも認められたトリックショットです。

 

まさに木村オリジナル、独創的なショットですね。

 

…………

 

5】ロニー・オサリバンの空中レスト

 

天才のやることは理解できません(^_^;)

 

安定が真っ先に求められるメカニカルブリッジ。

 

しかし、レストの先が宙に浮いています……

 

これもオサリバンにしかできない(やらない?)

レストの使い方ですね。

 

…………

 

6】キム・ダベンポートのノールック・ショット(33:20辺り)

 

日本では、いつのころからか

「顔見ショット」なんて言われてますね(^^

 

相手の顔を見ながら、

「ドヤ顔」で撞くと効果が期待できます(笑)。

 

もちろん、

気ごころ知れた相手にやってくださいね(^_^;)

 

これは「創造的」ではなく

「想像的」なショットでしたね

(的球を見ないので)。

 

…………

 

7】リバースショット

 

こちらも色々と「想像」してみて下さい。

 

漫画「ブレイクショット」に出てくる

リバースショットにそっくりな動きをしていますね。

 

もちろん、普通に撞いたらこんな動きはしません(^_^;)

ちょっとした映像のトリックですね(^^

 

種明かしは、

http://blog.livedoor.jp/tamabaka/archives/52476498.html

のコメント欄)

 

…………

 

8】ハリマン・のポジショニング

 

最後はポジショニング。

 

3番に出すには、

目の前にはどうにもこうにも邪魔な球ばかり。

 

なので、「急がば回れ」とグルリと迂回

(※BD注/撞点は左下と推察されます)。

 

このダシは意外と思いつかないと思います(^^

 

これも創造的と言えるのではないでしょうか。

 

…………

 

以上「クリエイティブ8」でした。

 

ちょっとした発想の転換で、

色々なものが見えてくることってありますよね。

 

「斜め上を行く」、

そんなショットを集めてみましたが

いかがだったでしょうか(^^

 

それでは、またお会いいたしましょう~!

 

 

<<<前の記事