2014年

4月

09日

〈BD〉MEZZのキャロムキュー、「CR」シリーズ登場!

 

日本が世界に誇るキューメーカー、

株式会社三木(MEZZ / EXCEED)から、

 

3月に新しいキャロムキューシリーズが

リリースされましたね。

 

シリーズ名は『CR』。

バリエーションは全5本です。

 

公式サイトの該当ページはこちら

 

バットには

「MEZZテーパードコア製法」を採用。

 

そしてシャフトは、ヒネった時の

ディフレクション(左右を撞いた時のズレ。

トビ、見越しとも)を抑え、

 

コントロール性能を高めた

「WXC 3C」シャフトを標準装備しています。

 

↓WXC 3Cシャフト

 

キャロムキューに必要な、

「手球に負けないパワー」

「スピンの掛け易さ」を兼ね備え、

 

「ヒネった時のズレ(トビ)を低減」

してくれるキューの登場ですね。

 

MEZZのキャロムキューは

これが初めてではないんですが、

 

今回のCRシリーズは、

「アジア・ヨーロッパの弊社代理店のアドバイスと

プロからのフィードバックを得ながら、

 

弊社の最新技術を応用して出来上がった

最新キャロムキューです」(三木社長)

 

とのことです。

 

デザインにも三木ならではの高度な技術が

現れていまして、

 

CR-131Mj、132Mj、134Mjという、

「バタフライデザイン」を採用している3本は、

360度繋がっているデザインで出来ています。

 

「インレイの技術とハギの技術を

融合したような工法で作られています」(三木社長)

 

確かにこれ、普通のインレイではできない

デザインですよね。

 

…………

 

さて、このCRシリーズ、

僕も先日実物を見ることができました。

(※5本中4本)。

 

以下、簡単にご紹介!

 

※写真協力:MECCA

 

…………

 

●CR-13Rj

 

ローズウッドのストレートモデル。

 

かなりシンプルなデザイン……

かと思いきや、リングがオシャレ!

 

…………

 

●CR-131Mj

 

槍のようなシャープなインレイが目を引く

モデル。色数は抑えてシックに。

 

(※すみません、このキューは

接写画像がありません)

 

…………

 

●CR-132Mj

 

トルコ石の青が鮮やかなデザイン。

 

最近3Cが好きなBD的にはこれが好みです

(聞かれてないですねすみません)。

 

…………

 

●CR-133j

 

ローズウッドに、

三木らしい細かく精緻なインレイを

施した豪奢なモデル。

 

…………

 

●CR-134Mj

 

132Mjに似た雰囲気のモデル。

こちらはインレイに入れられた

レッドジュマがポイント。

 

…………

 

全てのモデルが、

糸巻きや革巻きがなされていない

「ウッドグリップ(ウッドハンドル」ですが、

 

これはキャロムキューの世界では

スタンダードな仕様ですね。

 

このまま使う人もいますし、

ラバーグリップを巻く人もいます。

 

…………

 

MEZZ / EXCEEDキューと言えば、

 

プール(ポケットビリヤード)の世界では、

既にトップクラスの地位を固めていますが、

 

キャロムやスヌーカーには

まだ大々的には進出していませんでした。

 

最新情報ではスヌーカーキューも

リリース間近だということですし、

 

MEZZ / EXCEED、

キュースポーツ全方位に進撃開始ですね。

 

 

<<<前の記事