2014年

3月

13日

〈BD〉「点を付けるなら90点」――台湾アムウェイオープン5位タイの河原千尋のコメント

 

ちょっと遅くなりましたが、

 

先日の台湾『アムウェイオープン』で

5位に食い込んだ、

 

日本の河原千尋プロ(JPBA)の

短いコメントをお届けします。

 

Chihiro Kawahara

 

JPBA39期生

2013年ジャパンオープンチャンピオン

JPBA女子ランキング1位

使用キューはEXCEED & MEZZ

 

…………

 

――5位タイは過去最高成績ですね。

 

「はい。アムウェイでの

ベスト16の壁を越えられたことは

素直に嬉しく思っています。

 

今回の遠征で、

世界戦に対しての自信も付けることができました」

 

――力を発揮できた納得の5位ですか?

 

「そうですね。

 

自己最高成績だっただけに、

ほぼ実力は出せたと思っています。

 

点数を付けるなら90点くらいですね。

 

と同時に、

 

今までで初めて『優勝も不可能ではない!』

と心から思うことができました」

 

――おぉ、そうだったんですね。

 

「はい。正直これまでは

そう思えていなかったんです。

 

でも、今回初めて思えるようになりました」

 

…………

 

5位タイの賞金は2800ドル。

 

恐らくこれならプラスで

帰国したことでしょうし、

 

ますます今後の海外戦が楽しみですね。

 

さて。

 

そんなハイレベルな今大会で

優勝したのは……

 

 

地元・台湾の周捷妤

(チョウ・チェイユー)。

 

これで3勝目。本当に強いですね。

 

日本でも『全日本選手権』と

『ジャパンオープン』で優勝しています。

 

プレーを観たことがある方なら

おわかりの通り、

ハイテンポでスパスパ取り切って行きます。

 

手足が長くて細身でカッコイイんですよ。

 

僕は彼女を観ると、どうしても

濱田マリさんを思い浮かべます。

似てると思うんですが、どうでしょうか。

 

それはともかく、彼女こそは

台湾のエースであり、優勝の大本命。

 

勝つべき人が勝つべくして勝った、

そう言って良いと思います。

 

…………

 

以下、長い余談。

 

今回使った2枚の写真は

On the hill !さんから頂いたもの。

(ありがとうございます)。

 

僕は先週末の『球聖戦A級戦』で

On the hill !さんと一緒に

仕事をしていたんですが、

 

取材中、おもむろに自販機で

大きな缶コーラを買って来たので、

 

え、今ここでそれ飲むの!?!?

と、僕だけでなく近くにいた

関係者一同、目が点に。

 

……と思ったら、

パソコンにくっつけたのです(下の写真)。

 

どうやら30分おきぐらいで

いきなりシャットダウンするという

症状が出てしまい、

 

応急処置として

「水冷式」でクールダウン。

 

焼けPCに水だったかもしれないですが(笑)、

さすがはOn the hill !さん、

 

合計3台のPCを持ち込んでいたので、

現場はなんとかなっていました。

 

そして、後日連絡が。

 

「新パソコン購入決定」

 

結局、残念ながら修復しなかったようです。

3年の命だったとか。

 

「自分の考えではノートパソコンの

寿命は3年だから、まあ仕方ないね」

 

とのこと。

 

……ということは、

 

僕が撮ったこの写真が

レッツノートくんの最後の晴れ姿だったのか。

 

お疲れ様でした。

 

 

<<<前の記事