2014年

2月

14日

〈BD〉絶望とドラム

Hayato(Dr.)
Hayato(Dr.)

 

都内某スタジオで

試合映像に音声を入れるお仕事でした。

 

実況がワタクシで、

解説は土方隼斗プロ(JPBA)です。

 

隼斗プロが連覇を果たした、

今年1月の『関西オープン』男子ファイナルの

映像に実況解説を入れました。

 

CUE'S誌の付録DVDか

CBNTで観られると思いますので

お楽しみに。

 

年末年始の取材やオフの場で僕が感じた、

 

「自信をまとった土方隼斗」が

この収録の現場にもいましたので、

お楽しみ頂けると思います。

 

…………

 

その隼斗プロ、

 

ファンや関係者なら御存知の通り、

 

最近よく「絶望絶望」と言ってます。

 

なんのことかと言いますと、

 

隼斗プロはすっかり、

富士急ハイランドの脱出迷宮アトラクション

絶望要塞』のリピーターになっておりまして、

 

聞けば、今やトップクラスの絶望上手、

 

すなわち

「絶望界のトップランカー」なのだそう(笑)。

 

「絶望が、たまらなく楽し」く、

「時間があれば、絶望したい」と。

 

初めてこの言葉だけを聞いた時は、

 

「め、目を覚ますんだぁー!」と

両肩掴んで揺さぶりそうになりましたが、

 

むろん、本人は至って心身ともに健全健康な、

明るい絶望ニストです(笑)。

 

…………

 

さて。

 

以前にも書いたように、

この都内某スタジオは音楽スタジオですので、

 

あちこちに楽器や機材があります。

 

ってことで、上の写真は、

 

オン・ドラムス、Hayato !

 

髪型と髪色がミュージシャンっぽいですね。

 

でも、スティックを忘れたため、

今日は手で叩きます(笑)。

 

…………

 

隼斗プロと別れて、

 

昼下がりの喫茶店で

Venom Trickshots Ⅱのレビューをアップして、

 

夜はビリヤード繋がりの呑み会へ。

 

これはだいぶ前から決まっていた集まりで、

 

ビリヤードブログ『鈴木さんちの球日記』の

鈴木さんにお誘いいただきました

(初めてお会いする方もいました)。

 

で、鈴木さんは昔からドラムをやる方で、

 

あろうことか、この日は呑み会の前に

リハスタでドラム練習をしてたとのこと。

 

ってことで、

 

こちらが全く何も言わないのに

カバンから出てきちゃいましたよ、

 

まさかのドラムスティック。

 

「ドラムスティックは

ヒッコリーって素材がメジャーなんですが、

 

ビリヤードのキューでは

使われてないですよねぇ」

 

という呑気な言葉とともに。

 

7時間前に欲しかったのにー!!!!

 

と叫んだ吉祥寺夜9時。

 

…………

 

その場には、

JPBAの安部五月プロもおられまして、

 

バレンタインということで

チョコレートスタウト(ビール)を頂きました。

 

呑むのが楽しみでなりません。

 

この場を借りまして御礼申し上げます。

 

…………

 

と、とりとめもなく終わる。

 

 

<<<前の記事