2014年

2月

04日

〈BD〉大井直幸GPW-1優勝! と、今年の特設会場オープン戦情報

 

週末に広島『ファイブナイン』で行われた

『GPW-1』(グランプリウエスト第1戦)は、

 

大井直幸プロがファイナルで杉原匡プロを破って

優勝しましたね。

 

スコアなどはOn the hill !さんでどうぞ。こちら

 

僕もUSTREAMで観ていたのですが、

大井プロのプレーが別次元・別格状態だったため、

 

パソコン画面に釘付けになりながら、

気付けば一人半笑いで「マジか!?」などと

つぶやいてました。

 

北海道オープン会場・札幌駅地下『テルミヌス広場』
北海道オープン会場・札幌駅地下『テルミヌス広場』

 

さて、2014年のJPBA大会日程を見ると、

 

その大井プロが、

以前に優勝したことのある2つの大会が、

 

JPBAランキング対象試合として、

ともに特設会場で開催されることが決まっていますね。

 

ひとつは、4/19&20の『北海道オープン』。

 

会場は、2012年大会と同じく

札幌駅地下の『テルミヌス広場・特設会場』。

大井プロはまさに2012年にここで優勝しています。

 

もう一つは、8/31に開催予定の『兵庫オープン』。

 

場所は昨年までと同じく

兵庫・加古川の『ニッケパークタウン・特設会場』です

(昨年の僕の参戦記はこちら)。

 

大井プロは2009年と2012年に優勝しています。

 

兵庫オープンは昨年までは、

ランキング対象外のイベントでしたが

(それでも多くのプロが出ていましたが)、

 

今年は(今年から?)全国ランキング対象試合に

なっているので、

 

今までにも増して、

多くのプロ達が参戦することになるでしょう。

 

(※日程表には「男女」とあるので、

女子の部も同時開催ということでしょうね)

 

2014年のJPBAシーズンの楽しみが増えました。

 

もちろん大井プロはどちらの大会でも優勝候補でしょう。

 

昨年末の『フレクシェカップ』の時もそうでしたが、

大井プロのプレーは、玄人にも素人にも受けます。

明るい性格も含めて特設会場向きな存在です。

 

あのスピード感溢れる無双プレーモードが、

北海道と兵庫でも観られるでしょうか。

 

…………

 

昨日お伝えした

スリークッションの全日本選手権と、

女子全日本選手権もそうですが、

 

一般の人々がより多く訪れる可能性のある

特設会場での開催が増えるのは、

やっぱり嬉しい事ですね。

 

開催に向けて尽力している

関係各位に敬意を表します。

 

 

<<<前の記事