2014年

1月

05日

〈BD〉AZ. Place1周年記念大会参戦記、アップ

店主の池西さん(左)&鈴木プロ(右) まぶしい場所で撮ってすみません……
店主の池西さん(左)&鈴木プロ(右) まぶしい場所で撮ってすみません……

 

体験コーナー『やってみた!』に、

 

昨年末に行われた

『AZ. Place1周年記念大会』

参戦記をアップしました。

 

こちらからどうぞ。

 

(取材協力は、On the hill !さん)

 

その参戦記の中にも出て来ますが、

 

この日は、

「キヨシ師匠」こと、鈴木清司プロの

存在感をひしひしと感じました。

 

年下のプロ達から慕われている理由の

一端がわかった気がします。

 
とても大きい方です。

 

(上の写真は、

左がAZ.の店主の池西さん。

右がキヨシ師匠。

この両名は以前から親交があります)

 

鈴木プロはベスト8で栗原信祐プロに

負けたのですが、

 

勝った栗原プロは破顔一笑、

 

「GPなど公式戦でキヨシさんに

ずっと負けてばっかりだったので、

勝てて超嬉しいっす!

 

というか、キヨシプロは腕も人柄も

ビリヤード愛も全部兼ね備えている方なので、

 

思いっきり試合ができるんです!」とコメント。

 

それに対して、キヨシ師匠。

 

「俺、そんなに勝ってたかなぁ(笑)」

 

大らかで泰然としています。

 

僕もAZ. Placeに着いた時に思ったんですが、

 

キヨシ師匠の姿を確認した瞬間に生まれた

あの安心感というか安堵感の正体は何でしょうか。

 

元々プロレスラーを目指していたという

にわかに信じがたい来歴を持つキヨシ師匠。

 

じっくりお話をする機会を作りたいです。

 

「小林くん、

またうちの店(『オンリーワン』)に来てよ」(師匠)

 

「あの、師匠、

まだ僕は一度も行ったことがないですよ」(僕)

 

「いや、来たって! 来たでしょ?」(師匠)

 

「いえ、行ってないです(笑)」(僕)

 

「そうかなぁ、来たと思うんだけど……」(師匠)

 

師匠、これは新しい営業の形、

もしくは記憶のすり替え実験でしょうか(笑)。

 

…………

 

それはそうと。

 

兵庫オープンに続いてまたしても

自分の1回戦負けの体験記を載せてる訳で……。

 

もうそろそろいらないですよね……。

 

 

<<<前の記事