2013年

12月

31日

〈BD〉1年ありがとうございました!

 

今年も僕は、大晦日に撞き納めをすることなく

カウントダウンを迎えることになりそうです^^;

 

さて、大晦日の今日は、

 

1年間BDに関わって下さった皆さんへ

感謝の気持ちを述べたいと思います。

 

…………

 

まず、2013年も僕に制作と発表の場を

与えて下さったCUE'S編集部と、

 

そのCUE'Sの西日本特派員で、

いつも笑顔を絶やすことのない「京アニ」こと

タカタアキラさんに御礼を。

 

On the hill !さんには、

1年中たくさんの大会取材現場と

幾つかのBD企画でご支援・ご助力頂きました。

 

また、ステキなイラストを描いてくださった

漫画家のオカヒサヨシヒロ氏と、

 

秋から冬だけで7回も寄稿して下さった

ブログ『球バカ日誌』の「鮫」氏を始め、

 

テキスト、動画、写真などを

提供して下さったり、

 

こちらの依頼に応じて寄稿して下さった

皆さんにもとても感謝しています。

 

…………

 

そして。

 

オフィシャルパートナーになって下さった

スポンサーの方々にも御礼を。

 

新商品の販促に関わらせて頂くという

貴重な経験をさせて下さったTIE UPさま。

 

いつも最新のカスタムキュー事情を教えて

下さるU.K. Corporationさま。

 

絶えず励ましと労いと癒やしの言葉を

掛けて下さるMECCAの皆さま。

 

こちらの細かい問い合わせにいつも迅速にご対応頂き、

加えて、的確なご助言・ご提案をも下さる

(株)三木さま(MEZZ / EXCEED)。

 

ありがとうございます。

 

(他にもスポット的にお仕事を下さった

企業さま団体さまにも御礼申し上げます)

 

…………

 

次に、

BDのインタビュー、撮影、コメント取材、

問い合わせなどに快く応じてくださった

 

プロ・アマプレイヤーや関係者、

ビリヤードブロガーの皆さん、

ありがとうございました。

 

(お約束をしておきながら

お会いできてない方も

まだまだいらっしゃいます。

もう少しお待ち頂ければと存じます)

 

さらに、多くの気付きと意見とネタを

もたらしてくれた、僕の周りの

ビリヤード仲間と友人にも感謝です。

 

…………

 

そして、最後はもちろん

日々BDを読んで下さっている皆さんに、

「ありがとうございます!」。

 

「読んでます!」と声を掛けて下さる方もいらして、

とてもありがたく思っています。

 

以前書いたかもしれませんが、

 

僕はこのBDを通じて、

「ビリヤード人・競技・文化」そのものの面白さと、

 

それを読むこと/語ることの楽しさと大切さを

お伝えしたいと思っています。

 

この思いは、

立ち上げから1年経った今も変わりません。

 

ビリヤードの世界では、

圧倒的に現実(日々の出来事)に

 

記録(活字・写真・映像)が追い付いていないと

感じています。

 

この世界に関わっている僕が

見聞きしたものだけでも残せたら……。

 

それが、僕が書き始め、書き続けている

動機の一つでもあります。

 

基本的にはビリヤードライターである僕の

活動日記であるため、

主観や思いの丈たっぷりの内容ですが

(裏話や内輪ネタもありますが)、

 

だからこそ、

僕自身が毎日とても楽しく

書いてこられたのかなとも思います。

 

(※もちろん、言及できていない

イベントやニュースもあるので、

それは課題ではありますが……)

 

「書きたくないなぁ」という日が

365日で一日もなかったというのには

我ながら驚いています。

 

…………

 

以上、

「たった1年で何を大袈裟な」と

思われるかもしれませんが、

僕には大きな1年でした。

 

公式には今年の元日から始めたBDは、

明日で1歳になります。

 

この1年のたくさんの出会いと

たくさんの励ましの声に感謝して……

 

皆さま、良いお年を!

 

(また24時間後ぐらいに!)

 

 

<<<前の記事