2013年

12月

22日

〈BD〉AZ. Place1周年は盛大に。嶋野V !

左から嶋野聖大プロ、店主・池西さん、栗原信祐プロ
左から嶋野聖大プロ、店主・池西さん、栗原信祐プロ

 

昨日は東中野『AZ. Place』(アズプレイス)の

1周年記念トーナメントでした。

 

32名のシングルイリミネーションで、

JPBAプロ6名とフィリピンプロ1名(R・ガレゴ)が

出ていました。濃いメンツです。レベル高っ。

 

ベスト4はJPBA勢が占め、

優勝は、ファイナルで栗原信祐プロを破った

「ゆとりのマサ」こと嶋野聖大プロでした。

 

久しぶりにハウストーナメントでプロ達の球を

観た気がします。

 

気楽にお酒を頂きながらゆっくり観るのもまた愉し。

 

僕は、アクションも交えて楽しそうに撞く

栗原プロのアツい取り切りと、

 

マサプロの柔らかくて長くて波打たない

ストロークを長いこと観てました。

 

10代前半から撞いていると、

やっぱりストロークの

練られ方というか磨かれ方が違うのかな。

 

…………

 

さて。

 

以前にも書いたように、

 

AZ. Place店主の池西さんは

僕のCUE'S誌時代の後輩です。

 

「お陰様で1年、

お店はなんとか回っていました。

日頃ご愛顧頂いているお客様と、

今日の試合に参加して下さった皆さんに

感謝しています」とのこと。

 

1年経ったので

僕が小さなヒミツをバラしますが……。

 

AZ. Placeの「AZ」は、

「アズ」と読ませるんですが、

 

これは、池西さんが好きなアメリカの

有名ビリヤード情報ウェブサイト

AZ Billiards」から拝借したもの。

 

彼は「AZ」を「アズ」と読むものだと思い込み、

 

実際語呂も良いし、

CUE'Sの頃から「アズアズ」言っていました。

 

それがお店の名前にまでなってしまった訳です。

 

でも、本家・AZ Billiardsの「AZ」は、

正しくは「エーズィー」と読むはずです

(または「エーゼット」?)。

 

池西さんがその事に気付いたのは

1年前のオープニングパーティーの時でした

(僕が指摘した気もします……)。

 

「え、あ? マジっすか!?

アズじゃないんだ。

すっかり間違えたー! はははは」

 

大らかでポジティブ思考の池西さん、

全く動じず(笑)。

 

こういう池西さんの人柄は間違いなく

お店のカラーに反映されていると思います。

 

(4回しか行ってない僕が言うのもアレですが)

入りやすく、居心地の良いお店だと思いますので、

まだの方はぜひ一度どうぞ。

 

池西さんとスタッフの皆さん、

1周年おめでとうございます!

 

…………

 

…………

 

…………

 

ん?

 

昨日の記事?

 

何か書きましたっけ…………(涙)。

 

 

<<<前の記事