2013年

12月

07日

〈BD〉フレクシェ予選突破の4名は!?

左から、西尾祐、嶋野聖大、渡辺剛史、菅谷慎太郎
左から、西尾祐、嶋野聖大、渡辺剛史、菅谷慎太郎

 

つい先ほど、

フレクシェカップ』の予選が終わりました。

 

4つの枠を勝ち取ったのは、

 

西尾祐(にしお・たすく)

嶋野聖大(しまの・まさひろ)

渡辺剛史(わたなべ・たけふみ)

菅谷慎太郎(すがや・しんたろう)

 

というJPBAプロの4名でした。

(読めない人もいるかと思い、

ふりがなも添えてみました)。

 

ナインボールの交互ブレイクの

9ゲーム先取はとてもスリリング。

 

今回の予選、

4つのトーナメントを同時に行う形式でした

(そして、それぞれのトーナメントの

優勝者が枠を獲得します

 

出場者の総数が65名と聞いていますので、

だいたい1つのトーナメントに16名が

出ていた計算になりますね)。

 

で。

各組のいわゆる「第1シード」の選手

(その組の中で一番強いとされる人)が、

4名とも敗れています。

 

そして、通過した4名の中で、

特筆すべきは渡辺剛史プロ。

 

プロ入り以来、他のJPBA公式戦も含めて

初めての決勝ラウンド進出という大健闘でした

(本人がまず驚いていましたが、

非常にミスの少ないプレーを続けていました)。

 

やっぱり試合というものは先が読めないですね。

 

本番(12/14&15)で

この4名の「予選勝ち残り組」が

どういうプレーを見せてくれるのか

注目したいと思います。

 

…………

 

さて。

 

下の写真は、予選会場となった

池袋『ロサ』の入り口の看板(みたいなもの)。

 

あ、新しくこういうのを付けたんだ!?

カッコイイじゃないですか!

……と思ったら、

 

「実はそれ、昔からあったんです。

店内を改装したら見やすくなったという……。

 

皆さんに言われるんですよ(笑)」と、

スタッフさんが教えてくださいました。

 

僕、この11年間、全く気付いてなかったです(汗)。

 

皆さんもロサに来たらこの名物(!?)の

前で記念写真などどうでしょう。

 

夜にも更新します!

 

ロサの入り口。一瞬、上下2枚別の写真を並べたようにも見えますね。看板がすごくデカイ
ロサの入り口。一瞬、上下2枚別の写真を並べたようにも見えますね。看板がすごくデカイ