2013年

11月

27日

〈BD〉取り切る人達 in 川崎MECCA

 

今もまだ川崎のビリヤード場

MECCA』にいます。

 

お店の5周年記念イベントとして、

 

日本の土方隼斗プロ(JPBA)、

フィリピンのL・V・コルテッザという

 

2人のトッププロを招いての

ハウスイベントが行われています。

 

この2人のプロに、

お店の常連さんを中心としたビリヤードファンが

ナインボールやテンボールで挑戦する

 

「チャレンジマッチ」の時間があり、

 

そして、土方とコルテッザが直接キューを交える

「エキシビションマッチ」がありました。

 

このエキシビションマッチの詳細は

追って書きたいと思いますが、

 

脂の乗り切ったこの2人だからこその、

ハイテンポ・オフェンシブ・バトルでした。

 

9ゲーム先取のテンボールで、

8-8のヒルヒルになったのですが、

 

それでも1時間15分ほど。

 

試合ではないとはいえ、

やっぱり早い決断力や知識、技術、

 

あと単純に言って圧倒的な入れ力(シュート力)

がなければ、こういうスピードでは撞けないでしょう。

 

いやぁ、面白かったです。

 

上の写真は試合直後のものですが、

どちらが勝者かわかりますか?

 

コルテッザはいつも落ち着いた

ポーカーフェイスなので、

表情から読み取ることができません。

 

(だからこそ、

たまに子供っぽくニカッと笑うのが

とてもステキなんですよね)

 

一方、隼斗プロは

少し微笑んでいるように見えます。

 

でもこれ、勝敗は逆だったんです。

 

…………

 

さて。

 

コルテッザは今週は日本にいて、

 

神奈川県の2つのビリヤード場で

チャレンジマッチのお仕事があるとか。

 

一つが、日付が変わって今日(27日・水)、

『ブラッキーズ』(厚木市。tel, 046 -223-4945)です。

 

もう一店舗が、

29日(金)&30日(土)、

『X-FIELD』(相模原市。tel, 042-750-9123)です。

 

興味のある方はぜひお店に詳細をお問い合わせ下さい。

 

…………

 

写真下は、

 

ビリヤード場MECCAの看板娘、

まりさんと、

 

ショールームMECCAの美人プロ、

青木絵美プロです。

 

まりさん(左)と青木絵美プロ(JPBA)
まりさん(左)と青木絵美プロ(JPBA)