2013年

11月

08日

〈BD〉寄稿:球バカ日誌 in B.D.「凄ワザ8」

 

球動画の時間です!

 

ビリヤードブログ『球バカ日誌』を主宰する

「鮫」さんからの寄稿です。

 

もう第5弾になりますね。

 

今回もフツーの試合映像とは

ひと味もふた味も違う球動画が8本あります!

 

B.D.は、下の【6】を初めて観たのですが、

びびび、びっくりした!

 

では、早速。

 

…………

 

こんにちは、です。

 

さあさあ、

「8」(エイト)の時間がやってまいりました(^^

 

今回は、名付けて『凄ワザ8』。

 

「このプレイヤーの、このワザ」というように、

「代名詞」的なパフォーマンスをご紹介していきます。

 

ちょっと語弊があるかもしれませんが、

いわゆる「一発芸」と言ってもいいでしょうか。

 

それでは、行きましょう。

 

1】トミー・ケネディのジャグリング

 

これをやったらツカミはオッケー(笑)。

大道芸人も真っ青ですね。 

 

…………

 

2】マイク・マッセイのフィンガープール

 

いわゆる「指パッチン」。

ポール牧も真っ青(古いか)。

 

マッセイの握力って、どのぐらいあるか気になります。

 

…………

 

3】フロリアン・コーラーのマッセ

 

マッセといえば、最近は彼。

 

ちなみにMEZZ社から、

この動画で使われているキューが発売されています。

 

…………

 

4】アール・ストリックランドのウィングショット

 

スト様のトリックショットの定番ですね。

 

まるで、飛んでいる鳥(的球)を、

次々に打ち落としているようにも見えます。

 

…………

 

5】リュック・サルバスのスピードプール

 

彼のニックネームは「マシンガン」。

 

マシンガンというよりも、

オシッコを我慢しながら撞いているみたい(笑)。

 

…………

 

6】スヌーカー選手のマシンガンショット

 

マシンガン繋がりで、こちら。

 

プールテーブルでは、

せいぜい10個ぐらいでやるものですが、

これは19個。

 

スヌーカーテーブルが大きいとはいえ、

19個は異次元ですね。

 

あまりに早いので、

「早送り」っぽく見えてしまいます。

 

…………

 

7】サイドスピンの世界記録

 

的球に当てて、

その場で手球がどのぐらい回っているか、

というもの。

 

25秒前後のものはよくあるのですが、

28秒は、ちょっと見たことがありません。

 

20秒回せたら自慢していいと思います。 

 

…………

 

8】ジェシー・ジェイムスのワンハンデッド

 

プロではありませんが、

知る人ぞ知る片手撞きプレイヤー。

 

このジェシーさんは、

トリックショットのほかにも、

エイトやナイン、ストレートプールなども

片手でこなしてしまいます。

 

あ、ちなみにジェシーさんは

両手でもちゃんと撞けますよ(笑)。

 

…………

 

いやあ、一発芸の範疇には収まらない、

凄ワザばかりでしたね。

 

「一芸は万芸に通ず」といいますが、

実際のプレーに活かされるものも、中にはあるかも!?

 

それでは、またお会いいたしましょう~。