2013年

11月

07日

〈BD〉4年で日本チャンピオンに。古屋敷亮一選手

全日本アマ3C覇者・古屋敷亮一(九州)
全日本アマ3C覇者・古屋敷亮一(九州)
優勝決定戦。vs山下真一(関西。左)
優勝決定戦。vs山下真一(関西。左)

 

長めの原稿です。

 

『全日本アマチュアスリークッション』で

見事に初優勝を果たした古屋敷亮一選手(九州)。

 

Web CUE'Sにレポート書いてます)。

 

優勝直後のコメントを以下に記します。

 

先に重要なポイントを挙げますと、

 

35歳の古屋敷選手は

元々ポケットビリヤードプレイヤーで、

 

アマチュアながら、

プロ公式戦で3位に入ったこともあるほどの腕前ですが、

 

4年前に3Cに転向して、3度目の出場で全日本アマ3C初優勝。

 

4年で日本一!? これはなかなかにすごいことです。

 

そして、全日本アマ3Cは今回が「第63回」だったのですが、

 

九州での開催は39大会ぶり2回目で、

 

さらに九州のプレイヤーが優勝したのは55大会ぶり

2人目になります。

 

…………

 

――おめでとうございます。今のお気持ちは?

 

「いやぁ、とても嬉しいです」

 

――大会3回目の挑戦で初優勝です。

 

「実力以上のものが出せたと思います。

 

もちろん優勝は目標にしていましたが、

周りは強い選手ばかりですから……」

 

――そういう中でプレーすることを

楽しんでいるように見えました。

 

「はい、楽しみましたね(笑)」

 

――優勝決定戦、勝利を確信した瞬間はありましたか?

 

「いや、最後までわからなかったです」

 

――プレッシャーは感じていましたか?

 

「それは意外となかったです。

大体いつもと同じように撞けていたと思います。

 

ただ、ファイナルの序盤は、自分では

当たってるつもりの球が何回か外れていましたから、

 

あれがプレッシャーだったのかもしれません」

 

――本松良選手や中島宏典選手など、

優勝を経験しているトップアマにも当て勝ちました。

 

「勝てましたね。特に本松さんとは、

ファイナルリーグの1発目という重要な所で対戦して

勝てたので、今大会の大きなポイントでしたね」

 

――古屋敷選手は開催店(淡路)に所属していますが、

ホームアドバンテージはあったと思いますか?

 

「それもそんなになかったと思います。

 

特に、優勝決定戦でも使用したテーブルは、

 

本大会と先日の『プレ国体』のために増設した

テーブルで、僕もほとんど撞いたことがありません」

 

(※通常、淡路の3C台は3台。

2つの全国大会のために1台増やしていた)

 

――今、35歳だと聞いています。

スリークッション歴は?

 

「約4年です。それまではポケットを

21歳から10年間ぐらいやってました」

 

――ポケットでの主な戦績は?

 

「『アマナイン』でベスト16です。

プロの試合(『西日本プロツアー』)で

3位になったこともあります」

 

(※他に『全日本ローテーション』でも

ベスト16があるとのこと)

 

――3Cに転向したきっかけは?

 

「一緒にポケットをやってた仲間が、

ある時『ちょっと3Cをやってみようか』と。

 

それで僕もやってみたんですが、

すぐにハマりました(笑)。

 

今はほぼ毎日撞いています」

 

――どんなところにハマったのでしょう。

 

「もともと手球を動かすのが好きでしたし、

このゲーム性が面白いです」

 

――師匠はやはりここ(『淡路』)の

北谷好美プロということになるんですか?

 

「はい、そうです。

 

マイキューも北谷プロが作っている

『AWJキュー』を使っていますし、

とてもお世話になっています。

 

あと今回一緒に出場している河本さん(明選手)など、

 

色々な人に撞いてもらっています。

 

今回は淡路の皆さんに応援してもらえて

嬉しいです。感謝しています」

 

――プロ入りは考えていますか?

 

「いや、全く。

アマチュアとして競技を続けていきます。

 

僕は昼間はビリヤードと関係ない仕事を

しています。

 

会社の方でも僕がビリヤードを

やっていることは知っていますし、

 

理解はあるので、このままの環境で続けます」

 

淡路の皆と。右隣は河本明選手
淡路の皆と。右隣は河本明選手

 

以上です。

 

古屋敷選手は言葉少なに語る人なので、

北谷好宏・英貴兄弟(JPBA)からは、

 

「え、コヤからコメントなんて取れます?(笑)」と

心配されましたが、ええ、なんとか(笑)。

 

以下、北谷好宏プロの古屋敷選手評です。

 

「黙々と熱心にプレーするし

とても負けず嫌いなヤツです。

 

そして、ホントに良く当てます(笑)。

 

僕ら兄弟もたまに一緒に撞きますが

(※好宏プロと英貴プロは、

ポケットビリヤードのプロだが、

スリークッションもかなり上手)、

 

ボコボコにされます(笑)。

 

大会前から、僕ら(淡路の人達)は、

『コヤ、全日本の優勝、あるんじゃないか?』

なんて話もしていました。

 

本松選手などトップアマの方達の、

技術力や引き出しの多さは本当にすごいなと、

僕も今回レフェリーをしながら思いましたが、

 

これは試合ですし、コヤも十分戦えるだろう、と。

 

自分達のお店から全日本チャンピオンが

出るなんて、こんなに嬉しいことはないです。

 

ホームアドバンテージがあったにせよ、

普通はそれがプレッシャーにもなるじゃないですか。

 

でも、コヤは本番でもいつものように当てていた。

ホント気持ちも強いヤツなんですよ」

 

…………

 

今回僕は初めて古屋敷選手の球を観ました。

 

元々優れたポケットビリヤードプレイヤーだった

という痕跡みたいなものは、

 

ストロークや取り方などから感じました

(厚みで取る表回しとか、確率高いです)。

 

日本一のアマになった訳ですから、

今後一層、試合に出る機会も、観られる機会も

増えるのではないかと思います。

 

他会場でどういうプレーを見せてくれるのか

という点は僕も非常に楽しみです。

 

古屋敷選手、おめでとうございます。

&コメントにご協力、ありがとうございました。

 

(表彰写真を追加して完成した

全日本アマ3Cのフォトギャラリーはこちら

 
古屋敷選手のキューは、北谷好美プロが製作する国産カスタムキュー『AWJ』
古屋敷選手のキューは、北谷好美プロが製作する国産カスタムキュー『AWJ』