2013年

10月

30日

〈BD〉キャロムPVを観るなら

 

キャロムビリヤードが好きで、

球の映像が好きな方なら、

 

きっとすでに

観たことのある動画があるかもしれません。

 

…………

 

3-Cushion Billiards Around The World

というウェブサイトがあるのですが、

 

そこについ先ごろ

Works」というページが新設されまして、

11本ほどの動画を観ることができます。

 

そのほとんどが短めのPV

(プロモーションビデオ)で、

 

中にはわずか10秒ほどの

CMみたいな短い動画もあります。

 

これは一体何かと言いますと、

 

キャロムビリヤードのアマ選手で、

映像系クリエイティブの能力のある

Koji Iijima氏(飯嶋さん)が手掛けた作品たちです。

 

(ホームページそのものも飯嶋さんのものです)

 

飯嶋さんと言いますと……はい、

B.D.では、ここで出て来ました。

 

最近アーティスティック動画を次々と

発表している廣島章雅選手が、

 

撮影機材など、テクニカルなことで

アドバイスを求めている人という形で、

名前が出て来ました。

 

その飯嶋さん自身も楽しいビリヤード

映像作品を作って発表していたということです。

 

飯嶋さんは昨秋、東京で行われた

『女子3C世界選手権』に前後して、

いくつものPVを作っておられますが、

 

その辺りの動画を観たことがあるという方も

いるんじゃないでしょうか。

 

僕もその頃に飯嶋さんを知り、

 

ネット上で仕事仲間のようなものになりました

(面と向かって挨拶ができたのは数ヶ月後でしたが)。

 

飯嶋作品の中で、特に僕が好きな動画は下のものです。

 

「スリークッション(3C)って何???」

と聞かれたら、これを見せるのが早いと思います!

 

 

そして。

 

キャロム動画繋がりで思い出しました。

 

先日終了した『3C世界選手権』の開会式が、

かなり立派で時間も掛けていて驚いたことを。

 

開催地がスリークッションの本場にして聖地、

ベルギーだったということもあるのでしょうが、

 

ポケットビリヤードも含めて、

ビリヤードの大会でこれほどまでに

壮大な開会式にはそうそう

お目にかかったことがありません。

 

きっちり選手入場があって、

出場全選手が紹介されていますし、

 

プロっぽい司会者がいて、

ナゾの歌手がQueenとか歌ってます。

 

(観客席は空いているんですが、何日か後の

決勝戦の試合映像を観るとびっちり埋まってました)。

 

梅田竜二、船木耕司、竹島欧という

日本の3選手(JPBF)もちゃんと映っています

(試合の方は3選手とも予選リーグ敗退でした)。

 

この映像はたぶん公式のものと思われるので

下に貼っておきます。

(30分ぐらいあるので時間がある時に) 

 

ちなみに、決勝戦の

F・クードロンvsF・カシドコスタス戦の

映像も見付けることができました。

 

優勝したクードロン、素晴らしいプレーでしたし、

久しぶりの世界一になった瞬間は喜び爆発でした。

 

これは公式なものか判断が付かなかったので

ここには貼りません。良ければ探してみて下さい。

 

…………

 

朝にも別エントリをアップ予定です。