2013年

10月

28日

〈BD〉GPE-7のちょっと裏側

栗林達、優勝!
栗林達、優勝!

 

『バグース六本木』で

『グランプリイースト』(GPE第7戦)

最終戦を観てきました。

 

そして、打ち上げ(?)の席を経て、

 

今は別場所で良い座間市。

 

いや、酔いざまし。

 

(神奈川県ネタでスミマセン)

 

ギロッポンで始発を待つつもりが、

なぜか流れ流れて錦糸町なう、です。

 

それはともかく。

 

栗林達プロが、

GPE第6戦と第7戦で連続優勝を飾り、

年間MVPも獲得しました。

 

津堅翔プロが初優勝なるか!?

という展開だったのですが、

 

栗林プロ、踏ん張りました。

 

彼のコメントなどはまた明日に。

フォトギャラリーも明日に。

 

今は2点のオフショットを載せるに留めます。

 

その1。

 

「今日は決勝トーナメントなんで、

気合入れてスリータックのズボンで来ちゃいましたよー。

 

やっぱ太いズボンじゃなきゃ!

F・ブスタマンテ(フィリピン)みたいでしょ(笑)」

 

という、「ノリヲ」こと小川徳郎アマ。

本大会ベストアマです。

 

このジャンパーもカッケーなぁ

(ええ、不良コスだと思いますよ!?(笑))。

 

ちなみに小川アマ、予選ラウンドでは、

細身の(普通の)ズボンで白ワイシャツで

戦っていたそうです(笑)。

 

その2。

 

「B.D.の更新!?

代わりにしときましょかー!?

 

あ、矢印を動かすぐらいしかできませんけど。

 

あ、この矢印ってポインターって言うんですか!?」

 

と、B.D.のMacを触る「カーリー」こと、

赤狩山幸男プロ。

 

前日の予選ラウンドで敗退していたのですが、

年間表彰(3位)がありましたので来ていました。

 

その様をバグース所属の西尾祐プロと

中島美秀プロが優しく見守ってくれてますね(笑)。

 

それはともかく。

 

全7戦、無事終了の熱戦GPEでございました。

 

小川徳郎アマ
小川徳郎アマ
カーリー
カーリー