2013年

10月

20日

〈BD〉トクセツで敗戦


負けましたー!

 

兵庫オープン』に出たんですが、

「負け―負け」で終了。

 

兵庫の女子選手によると、

負けー負けを略して「MM」と言うらしいですね。

 

「あ、MMですかぁ?」って感じで使ってましたが、

全国的な表現なんでしょうか。

 

(僕の地元ではMMは「みなとみらい」です……)

 

成績的には箸にも棒にもかからない

僕の兵庫オープン体験記は、

近々「やってみた!」にアップしたいと思います。

 

そもそも「良かったら一度特設会場の兵庫オープンを

観に来ませんか」とJAPA(アマ連)の大島さんに

声を掛けてもらったのが事の始まり。

 

ですので、

取材抜きにして観戦旅行に行くことにしたのですが、

 

「良かったら選手として出ませんか」と言われ、

一瞬迷ったものの「えいやっ」と心を決めました。

 

ハウストーナメントも含めて試合は5年ぶりぐらい

(もはや覚えてない)。

 

と言いますか、公式戦出場経験ゼロ。

今回がデビューでした。

 

そして、ラッキーな事に特設会場で予選を撞くことに。

 

新ラシャで撞くのは4年ぶりぐらいでしょうか。

 

朝イチの10ショット練習では、

右腕がグワングワンに揺れる非常事態

(予期してたけど)。

 

そして異常に乾く喉。

み、水……。

 

も、もう無理……。

 

……っていうところから、

 

しかししかし、

 

(なんちゃって)マスワリが出せるところまで

持ち直したのですから、

 

試合って、やってみなければわからないものです

(負けてるけど)。

 

そして、その頃には、

 

フロアの中心で大きく息を吸い込みながら

周りを見る余裕まで出て来て……

 

「うわー、俺、トクセツで撞いてるよ」

 

「なんかすっごく楽しい」

 

今までに体験したことのなかった

そんな晴れがましく誇らしい感覚に浸っていたのでした。

 

商業施設のど真ん中でビリヤードをするなんてこと、

なかなかできるものじゃありません。

 

たった2試合しかできず、

両方とも負け試合だった訳ですが、

 

「満喫ちょっと手前」ぐらいはできたかなと思います。

 

日付が変わって今日は決勝ラウンド。

観戦客として兵庫オープンを満喫したいと思います。

 

…………

 

戦い終わってからは、

20人ぐらいの宴席に参加。

 

そこには、

愛知(ARC)のトップアマ、島田選手と

現名人位の和田選手もいらっしゃったのですが

(一番下の写真)。

 

聞けば、このお二人も「MM」仲間。

 

いやー、正直言って癒されました。

 

試合って、やってみなければわからないものです。

 

…………

 

最後に。

 

この1週間ぐらい僕のにわか仕込みに付き合って、

 

スパーリングパートナーを務めてくれた

球仲間達&友人に感謝!

 

MMですみません!

 

トッププロ達って特設会場のコンディションにもすぐ合わせられてすごいなぁと改めてプロの偉大さを思い知りました。写真はほぼフルブレイクを放つ青木亮二プロ。このアクションは目立つ!
トッププロ達って特設会場のコンディションにもすぐ合わせられてすごいなぁと改めてプロの偉大さを思い知りました。写真はほぼフルブレイクを放つ青木亮二プロ。このアクションは目立つ!
わくわく体験コーナー
わくわく体験コーナー
はばタン&運営ガールズ
はばタン&運営ガールズ
愛知の島田選手(左)&和田選手。MM仲間
愛知の島田選手(左)&和田選手。MM仲間