2013年

10月

17日

〈BD〉USオープン開幕とジョニー

ジョニー・アーチャー in US Open 撮影/赤狩山幸男
ジョニー・アーチャー in US Open 撮影/赤狩山幸男

 

現在、アメリカはバージニア州チェサピークでは、

USオープン』が行われています。

 

ナインボールの世界的ビッグタイトルです。

 

過去、日本人の最高位は、

奥村健プロ(現JPBF)の準優勝です(2000年)。

 

続いて銘苅朝樹プロ(JPBA)の3位が2007年にあります。

 

そう、まだ日本人の優勝者は生まれていないのです。

 

単純な比較は難しいのですが、

「ナインボール世界選手権よりも勝つのが難しい大会」

ということなのかもしれません。

 

(※世界選手権では、奥村健、高橋邦彦、赤狩山幸男

という3名の日本人プロ〈JPBA〉が戴冠しています)

 

…………

 

大会はまだ序盤戦といったところなんですが、

 

「カーリー」こと赤狩山幸男プロに

現地の状況を聞いてみたところ、

 

ジョニーです、ジョニーです、ジョニーです」

とだけしか書かれていないメールが返って来ました。

写真付きで。

 

写真を見ると、アメリカのスター選手、

ジョニー・アーチャーでした(1999年のUSオープン覇者)。

 

アーチャーに声を掛けて撮ってくれたのでしょうか。

 

とてもありがたく思い、恐縮するとともに、

 

なぜ「ヒロシです」風なキャプションを付けたのか、

その心をカーリーに問いたい気持ちもあります(笑)。

 

さらにTVテーブルと会場内も写真に収めてくれました

(ありがとうございます)。

 

例年通り、

『ダイヤモンド』テーブルを並べていることがわかりますね。

 

今のところ1試合を戦い、勝利しているカーリーの談話。

 

体調は今のところ良くて元気です。

球の調子は至って普通ですね。

しっとりしっかり頑張ります(^^)

 

今回、JPBAからはカーリーの他に、

 

内垣建一、大井直幸、土方隼斗、嶋野聖大という

チャレンジスピリッツ旺盛なプロ達が出場しています。

 

隼斗プロのみすでに1回負けてしまって敗者ゾーンに

回ってしまいましたが

 

(「ダブルイリミネーション」という

「敗者復活」のあるフォーマットです。2度負けたら終了)

 

きっと巻き返してくれることでしょう。

 

日本勢の上位進出を期待しています!

 

TVテーブル 撮影/赤狩山幸男
TVテーブル 撮影/赤狩山幸男
会場内 撮影/赤狩山幸男
会場内 撮影/赤狩山幸男