2013年

10月

12日

〈BD〉間もなく3C世界選手権&ナインボールUS Open

プチ壮行会にて竹島欧プロ(JPBF)
プチ壮行会にて竹島欧プロ(JPBF)

 

サッカー日本代表戦(セルビア戦)の

ハーフタイムの暇つぶしにB.D.見るか、と

 

PCやスマホを開いた方、こんばんは。

 

どんな形でも見て下さって嬉しく思います。

 

何より僕自身が今、必死でサッカーの前に

この更新作業を済ませようとしています……。

 

あ、キックオフしちゃったー。

 

…………

 

さて。

 

先日、アーティスティックビリヤードの

アマプレイヤー、原田直樹選手にお誘い頂き、

 

中央線某駅の居酒屋にお邪魔しました。

 

8人ほどの飲み会で、

その輪の中央にはJPBF竹島欧プロがいました。

 

実は竹島プロ、来週にスリークッションの

『世界選手権』を控えておりまして、

 

この集まりは、

仲間達が催した壮行会という名目の宴席でした。

 

スリークッション世界選手権、

今年の舞台はベルギーのアントワープ。

 

日本からは竹島プロの他に、

梅田竜二・船木耕司というトッププロが参戦します。

 

(※これに関連した船木プロのNHKでの紹介映像、

面白かったです。こちら

 

昨年大会ではF・カシドコスタス(ギリシャ)や

D・ヤスパース(オランダ)という

 

世界トップ選手たちを倒して5位タイ(ベスト8)に

食い込んだ竹島選手。

 

今年はそれ以上の成績を期待しています。

 

「厳しい戦いですが、全力を尽くして戦ってきます。

 

開催地のベルギーは、スリークッションの強国で、

『聖地』と言っても良いと思います。

 

自分もそこでプレーできることが楽しみです」

 

竹島プロら3名の日本選手は来週14日に渡欧し、

16日からプレーするとのことです。

 

…………

 

そのスリークッションの世界選手権より先に、

 

ポケットビリヤード(ナインボール)の世界では、

ビッグタイトル『USオープン』が始まります。

 

現地時間13日から試合開始です。

 

日本(JPBA)からは、

赤狩山幸男、内垣建一、大井直幸、土方隼斗、

嶋野聖大の5名がエントリーしています。

 

この内の何名かが、ほんの数時間前に

空港から「行ってきます!」ツイートをしていましたね。

 

5名の健闘を祈ります。

 

…………

 

これはTwitterにも書きましたが、

 

宴席で竹島プロがしみじみと語った言葉が、

強く印象に残っています。

 

「キュー持って国際線乗る人なんて一握り。

その経験がもたらす物って大きいですよ」

 

キャロムとポケット、

計8名の日本プロ選手たちは今回の遠征で

どんな経験をしてくるのでしょうか。

 

B.D.でも追って選手の談話を載せたいと思います。