2013年

10月

04日

〈BD〉GPE-6終了後ランキング。最終戦は10/26

第6戦で優勝した栗林達プロは現在GPEランキング4位(※B.D.向けのポーズで)
第6戦で優勝した栗林達プロは現在GPEランキング4位(※B.D.向けのポーズで)

 

『北陸オープン』直前に別の話で恐縮です。

 

JPBA」(ポケットビリヤードのプロ団体)の

全国統一ランキングの最新版(9月分)が出ましたね。

 

こちら

 

この夏、国内公式戦4大会連続優勝と大暴れしていた

土方隼斗プロが現在1位になっています。

 

このまま最後まで走りきり、

自身初の年間1位を手にすることができるのでしょうか。

 

統一ランキングの見所などは、

シーズン最後の大一番『全日本選手権』の前後にでも。

 

さて。

 

統一ランキングが更新されたということは、

 

『グランプリイースト』(GPE)の

「第6戦終了時点のランキング」も

きっちり「確定」したということ。

 

(※GPEのランキングでは、

同ポイントの選手が2名以上いる場合、

最新の統一ランキングで勝っている方が

上の順位となります)

 

早速、20位までのランキングを以下に。

 

これは第6戦終了時のランキングです。

まだ最終戦(第7戦。10/26~)が残っています。

 

(※カッコ内は第5戦終了時からの上下と順位)

 

1 赤狩山幸男 840 (→/1)※第3戦V

2 羅立文   780 (→/2)

3 土方隼斗  760 (→/3)※第5戦V

4 栗林達   720 (↑/8)※第6戦V

5 井上浩平  680 (↓/4)※第1戦V

 

6 照屋勝司  660 (↓/5)

7 鈴木清司  620 (→/7)

8 菅谷慎太郎 620 (↓/6)※第2戦V

9 高橋邦彦  600 (↑/10)

10 塙圭介  600 (↓/9)

 

11 山本久司 560 (↑/16)

12 水下広之 540 (→/12)

13 嶋野聖大 540 (↓/11)

14 平野義典 540 (↓/13)

15 西嶋大策 520 (↑/17)

 

16 浦岡隆志 500 (↓/14)

17 鎌田啓之 500 (↑/19)

18 藤原貴志 500 (↑/25)

19 内垣建一 500 (↓/18)※第4戦V

20 林研字  500 (↓/15)

 

 ●ポイントの割り当ては以下の通り

優勝/220

2位/160

3位タイ/140

5位タイ/120

9位タイ/100

 

予選最終で敗退/80

予選最終の一つ前で敗退/60

参加ポイント/40

 

●GPEのランキングについてより詳しくは

「GPEオフィシャルブログ」のここを。

 

●アマチュアのランキングもあります。

 

アマランキング上位者(1位~16位)は

『全日本選手権』(11月)の出場権利を手にします。

 

1位なら交通宿泊出場費、全て補助。

2位以下は補助金の額が変わります

(補助金なしで出場権利だけという方もいます)

 

…………

 

……ということになっています。

 

今年のGPEは、

これまで6回開催されて毎回優勝者が違いますね。

 

そのせいもあって、ランキングもだいぶ混戦模様。

 

第6戦で優勝した栗林達プロは現在4位なんですが、

最終戦(第7戦・バグース六本木)で

ベスト16シードがあります。

 

最後の最後で「100」ポイントの上積みが

確定しているのは大きいですよね。

 

最終戦を観るのが今からかなり楽しみです。

 

また大会前にこのランキングは掲載します♪

 

…………

 

そうそう、下の写真は第6戦の会場でのもの。

 

トーナメントボードに

オフィシャルなランキング資料が添えられていました。

 

運営の方、ありがとうございます。