2013年

10月

02日

〈BD〉Jeff De Luna's Break-shot(デルーナのブレイク)

ジェフ・デルーナ(フィリピン)
ジェフ・デルーナ(フィリピン)

 

破壊力もアクションも現在世界No.1クラスと

言っていいんじゃないでしょうか。

 

フィリピンのJeff De Luna(ジェフ・デルーナ)の

ブレイクショットです。

 

たまたま昨年の『全日本選手権』と

今年の『ジャパンオープン』とで動画に収めていました。

 

すでにyoutubeにはアップ済みですが、

ここでまとめておきます。

 

1つ目が全日本選手権で

2つ目がジャパンオープン(予選)です。

 

気付いたらムービー撮ってたという感じ。

僕も魅せられてます、彼のブレイクに。

 

デルーナはブレイクの為の筋トレもよくやっていましたし

(今はわかりませんが)、

 

とんでもなく長い時間を練習に費やしたのだと思いますが、

体重移動もタイミングの取り方も当然ですが巧いです。

 

youtubeには、他の人がアップしたデルーナの

ブレイク動画がまだまだありますが、

 

中でも、僕が好きなナインボールブレイク

(サイドブレイク)の動画を下に2つ貼っておきます。

 

特に一つ目のなんて、

格闘ゲームで必殺技放った直後みたいになってます。

初めて生でこのアクションを観た時は笑いました。

 

ここまで来ると単なるハードブレイカーではなく、

ブレイクショットパフォーマーですね。

 

ビリヤードというスポーツは、実はなかなか

「一般視聴者向けにわかりやすい

個性の出どころ/出しどころ」がありません。

 

少しでもビリヤードをする人が観れば、

テーブル上に個性が映しだされて見えてきますが。

 

そんな中、数少ない個性の出どころがブレイクです。

 

「強い!」とか「動き派手!」とか。

これ大事。

 

実際に「彼のブレイクは客を呼べる」と判断している

大会主催者、イベンター、スポンサーは多い訳ですし、

 

間違いなくこのブレイクはデルーナの活躍の

フィールドを広げてきたことでしょう。

 

また、今はラックシートやラックシールの普及や、

性能の良いブレイク専用キューのお陰で、

 

ハードブレイクをしなくても的球が入りやすい

時代になっていますが、

 

やっぱり強く割るってカッコイイぜ!

ってデルーナを観る度に思います。

ブレイクはロマンです。

 

機会があれば、

「他の人達と音が違う」と評される彼のブレイクを

ぜひ会場で観てみてください。