2013年

9月

23日

〈BD〉フィリピン、強し。

フィリピン、ゲームボールの前の8番がこれ。コルテッザが見事に決めた!
フィリピン、ゲームボールの前の8番がこれ。コルテッザが見事に決めた!

 

いやー、熱戦でした。

 

ナインボールのダブルスマッチ、

『WorldCup of Pool』(ロンドン開催)の

ファイナル。

 

フィリピンvsオランダは、

10-8でフィリピンが勝ちました!

 

10ゲーム先取のこの試合、

 

フィリピンが5連取で7-3とした時に、

「これで決まりか!?」と思い、

 

オランダが5連取で8-7と逆転した時に、

「いやいや、オランダで決まったか!?」と

思ったのですが、

 

そこから、致命的なシュートミスが

オランダに2回出てしまいました。

 

フィリピンも最後の取り切りで、

 

コルテッザが7への出しをミスし、

続くD・オルコロが8への出しを大きくミス。

 

それが上の写真です。

 

あー、これはまだもつれるな、と思ったのですが……、

 

コルテッザがこのド難球の8をビシっと入れて

9へもきっちり出して勝負あり。

 

ワールドトップクラスであるこの4名が、

 

素晴らしいショットとチームワークを見せた一方で、

 

プレッシャーで信じられない

ミスも出していたこの舞台。

 

最後は経験と実績に勝る

フィリピンが凌ぎ切った格好になりました。

 

…………

 

有料ネットライブで観ることができて

本当に良かったです。

 

日本戦を中心に観ていたので、

全32チームをくまなく観た訳ではありませんが、

 

勝手にグッドチーム賞に

オランダと日本を挙げたいと思います。

 

(オランダの2人のファンになっちゃいました)

 

エキサイティングだったなぁという試合は、

 

日本が勝ったアメリカ戦(ベスト16)、

日本が敗れたオランダ戦(ベスト8)

 

それから、セミ・ファイナルの

フィリピンvs台湾、

 

そして、ファイナルでした。

 

間もなくロンドンから帰国するであろう、

大井直幸プロ&羅立文プロ、

それから、On the hill !さん、

 

お疲れ様でした。

 

飛び跳ねるD・オルコロ
飛び跳ねるD・オルコロ