2013年

9月

10日

〈BD〉マスターズ( ´艸`)

小川徳郎選手 撮影:タカタアキラ
小川徳郎選手 撮影:タカタアキラ

 

※小川選手のコメントを追記しています。

 

男子ナインボール世界選手権の結果を

気にしながら行動しています。

 

ただでさえスマフォ依存症なんですが、

 

こういう国際大会がある時は

より重症になってしまいます。

 

On the hill !さんを見ちゃいますねー。

 

…………

 

さて、日曜日には

アマチュアの全国大会の一つ

『マスターズ』が大阪で行われていましたね。

 

結果は、我らが神奈川の23歳トップアマ、

小川徳郎選手が優勝しました。

 

なので、「京アニ」タカタ氏から

写真をお借りしました

(いつもありがとうございます)。

 

小川選手、

今大会は5年ぶり2度目の制覇なのだとか。

 

4連覇記録のかかっていた

「もっちー」持永隼史選手を

セミ・ファイナルで直接破っての優勝。

 

小川選手が勝ってももはや誰も驚かないというのが、

彼の強さの証明ですね。

 

で。

 

本人にコメントをもらいました。

 

――おめでとうございます! 一言感想を。

 

ありがとうございます!

 

感想……久々に勝ててめっちゃうれしいです!

 

っていうところが正直な気持ちです( ´艸`)

 

――(む? この顔文字可愛いな……)

全国タイトル自体が、その5年前のマスターズ

以来だったのでしょうか(調べずに聞いてます)。

 

「いや、2010年の山口プレ国体以来だと思われます」

 

――USTREAMでファイナルを観ていたのですが、

プレーキューが以前から愛用している

UNIVERSALではなかったですね?

 

「はい、『クラシック』でもらったキューに

浮気をしてしまいました(笑)」

 

…………

 

そういえば、小川選手は8月に

関東のアマ・ビッグゲーム

『ナインボールクラシック・

10ボールチャンピオンシップ』で勝ってましたね。

 

あの大会ではプレデターやポイズンのキューが

入賞者に副賞として贈呈されますから、

 

小川選手はそれを実戦投入したということなのでしょう。

 

10代前半からのプレー経験と、

癖のないあの綺麗なフォームとストロークなら、

 

キューを替えてもすぐ対応できて、

試合でも普通に使えてしまうのだろうなぁ。

 

そして、

黒髪と金髪とをよく切り替えている印象の小川選手ですが、

 

金髪の時の方がビッグタイトルを

多く獲っている気がするのは僕だけでしょうか。

 

個人的な思い込みかなぁ( ´艸`)

 

↑ちょっとこの顔文字の使い所がわかりません。

 

「初めてマスターズに勝った時も

金髪だったよーな(笑)」

 

お、ご本人のコメント。ありがとうございます。