2013年

8月

10日

〈BD〉「聞いてみた!」に香川貴俊プロ、アップ!

香川プロ(奥)vs川端プロ(手前)
香川プロ(奥)vs川端プロ(手前)
香川プロ(奥)vs大井プロ(手前)
香川プロ(奥)vs大井プロ(手前)

 

すでにブログで書いた通り、

 

先週末、大阪では2つのビリヤード場に行きました。

 

『サン森之宮本店』と『ツェット九条店』です。

 

そうしたら本当に偶然なんですが、

その両店で、香川貴俊プロ(JPBA)に会いました。

 

関東からの出稽古です。

 

サンでは川端聡プロと、

ツェットでは大井直幸プロと撞いていました。

 

香川プロは自身のブログ

この稽古のことを書いているので、

 

僕もあらましは知っていたのですが、

 

まさか2ヶ所とも居合わせて生で見学できるとは!

 

それはそれはとてもストイックでピュアな

練習風景でした。

 

この行動力、イイ! と思って、

 

香川プロに衝動的にインタビューをしましたので、

こちらでご覧ください。

 

…………

 

香川プロはプロ入り以来、

公式戦で優勝のない、「未勝利のプロ」です。

 

未勝利のプロの中には、

オフィシャルに談話を求めたり、

メディアへの登場を打診すると、

 

「自分はまだ勝ってない身ですから」と

非常に謙虚になる方がいます。

 

立場が逆で、

僕がプレイヤーだったらきっとそうなるでしょう。

めっちゃへりくだります(笑)。

 

しかし、香川プロは全く卑屈になることもなく、

かといって哀切感を醸し出すでもなく、

 

気負いもない平熱状態で、

かなり熱い内容を語ってくれました。

 

「目標を達成するために頑張る」とは

どういうことなのかが、ここにあるように思います。

 

今までどうしても、取材をするとなると

実績・人気のある選手が中心になっていました。

 

男子プロの場合、単純に言えば、

「プロ公式戦で優勝したことがあるかどうか」。

 

これはCUE'S誌にいた頃から

一つの基準としてあります。

 

それは

 

「勝った人の言葉を読みたい」、

「活躍している人の言葉には説得力がある」、

「今、誰が注目株なのかチェックしたい」

 

と思う人が多いからです。

 

しかし。

 

せっかくこういう小回りの効くウェブサイトを

やっている訳ですし、

 

今はそこに限定しているつもりはありません。

 

実績だけに囚われずに、色々な人の

ビリヤードライフを追い掛けたいと思います。

 

そもそも、優勝できるプロの方が少数派ですしね。

 

なんで今まで、「まだ優勝できてない人に聞く」って

発想がなかったんだろうなぁと思ってます

(取材に応じる側の心情は一旦無視して考えると)。

 

今回、偶然が重なってのことではありますが、

香川プロにインタビューできたのは

そういう意味でも良かったです。

 

…………

 

余談ですが、

 

香川プロと僕は今まで

それこそ関東の試合会場などで会っても

挨拶をする程度の間柄でした。

 

でも、実は誕生日が同じで、

 

加えて血液型も同じで、

 

星座も同じです(そりゃそうだ)。

 

さらに

最近わかったんですが、大学まで一緒!

 

誕生日が4月8日なんですが、

 

ひっくり返して8月4日にすると……

 

今回大阪でばったり会った日になります。

むう、これ、異性だったらビビビ婚ありますね。

 

(ないか。そして古いか)

 

後輩の活躍に、スーパー期待してます!