2013年

7月

25日

〈BD〉人気ビリヤードブロガーとの夕べ

村山博之・元プロ(左)と鈴木さん(右) ※この写真は3ヶ月前のものです
村山博之・元プロ(左)と鈴木さん(右) ※この写真は3ヶ月前のものです

 

先週のある日、

 

あるビリヤードブロガーさんに突然連絡して、

 

恐縮ながらその日の内に時間を作って頂き、

初めて2人きりでお話してきました。

 

バッチリお酒を頂きながら(^^)

 

そのお方とは、

鈴木さんちの球日記」の鈴木さん。

 

(鈴木さんは本名なんですよ)。

 

以前から挨拶はする間柄でしたが、

 

今回ようやく逃げられない場所に追い詰めて

話を聞くことができたのです(フフフ)。

 

鈴木さんちの球日記は

(僭越ながら分析しちゃいますと……)、

 

●恐らく年間365回を越える更新

(ほんとに日記)

 

●ほぼ毎回ビリヤードの話

(ご自身は都内在住のA級プレイヤー)

 

●地頭の良い人が書く、勢いとわかりやすさのある文章

(たまに荒々しくなるのもまた楽しい)

 

●ポケットビリヤードの技術向上のヒントが多い

(着眼点や言語化する術が書き手としても参考になる)

 

●身内ネタもあるけれど、普遍性のある話として読ませる

(ことが多い)

 

●1回1回がだいぶ長い

(一段落も長め)

 

●かなりテキスト中心

(写真は少ない)

 

……という特徴があります。

 

最後の2つなどは、ご本人も

「いや、自分でも読みにくいと思うんですよ」と

笑っておられました。

 

スタートしたのは「7年半ぐらい前になるかな?」。

 

僕は3、4年ぐらい前に西尾祐プロ(JPBA)に教わって

読み始めたと思います。

 

この球日記はたぶん

「日本ビリヤード界の非営利系個人ブログ」では、

 

相当上位にいる人気ブログのはずです。

(PV数とかは聞いてないですが、口コミと直感で)。

 

その人気の理由を知り、

B.D.で参考にさせて頂くためにご本人に直撃した……

 

というよりは、まずは単に

もっとお近付きになりたかっただけなんですが、

 

鈴木さんの地元エリアに伺ったところ、

 

大変居心地の良いお店に連れて行ってもらいまして、

 

美味しい日本酒をスイスイ呑みながら、

共通の趣味である洋楽HR/HMの話などしていましたら

(『LOUD PARK』を観に行くようで羨ましい)、

 

いい感じに僕の記憶と平常心もとっ散らかって

しまったので(おい)、

 

また次の機会にビリヤードブロガーとしての

本音と本懐を探ってみたいと思います。

 

ちなみに、

「どの記事が人気なんですか?」と聞いたところ、

 

今まで気にしたことがなかった上に、

調べ方が分かりません」とのお答え。

 

む。

 

答えがないとなると、

より一層知りたくなってくるじゃないですか(笑)。

 

あと、「ヨソのブログで好きなのは?」の問いには、

 

「『TRCの高田純次』さんは楽しいですね」

とのことでした(同感です!)。

 

(さらに『行け! 武蔵小山撞球隊』も

挙げて下さいました)

 

それにしても、鈴木さん、

お時間を頂きありがとうございました。

 

まさか土曜のラストオーダーが21:30という

飲み屋が都内に存在するとは思いもせず、

 

さすがは都心の一等地住宅街と唸りましたが、

 

今思えば、

お陰様でこちらの醜態をさらすこともなく、

むしろ良かったです。

 

次は、ビール飲み比べで!