2013年

7月

21日

〈BD〉今日は全日本アーティスティック!

 

気付けば1週間、

『ジャパンオープン』の話で引っ張っていました。

 

日付変わって今日、

僕は『全日本アーティスティック選手権』に

取材に行きます。

 

場所は野方の『Kobby's』です。

 

前回覇者、「アートの横綱」こと

渡辺元プロ(JPBF)に久しぶりに

お会いできるのが楽しみです。

 

というより、マッセだの切り引きだのが

一日中バンバン出てくるので、

テンション上がらない訳がないんですが。

 

…………

 

さて、2週間ぐらい前の話。

 

東京・笹塚の『MARS』に行った時に、

 

「ホドさん」こと程塚一誉選手に会いまして。

 

「このキュー知ってます???」と

見せてもらったのが写真のキューです。

 

韓国の『K-CUE』社製です

(このメーカー、検索しても見付からなかった……)。

 

僕は初めて知りました。

 

ご存じの方も多いと思いますが、

韓国は「キャロム王国」というか

「キャロム天国」な国です。

 

国内でのキュー生産も随分と進んでいるようです。

 

近年、日本からはプロ・アマ合わせて多くの選手が、

韓国の大会に遠征に行っています。

 

そうやって直接向こうでキューなど

ビリヤードアイテムを買ったり、

注文する人が、

 

特に日本のキャロムビリヤード選手の中で

増えているようですね。

 

ホドさんもそうやってこの2本を入手したようです。

 

ベース材の銘木も質が良さそうですし、

かなり細工・装飾にも凝っています。

 

写真ではわかりづらいと思いますが、

シャフトの虎目ぐあいも相当なものです。

 

お高いんでしょう!?!?

 

ええ、やはり数十万コースだそうです

(具体的な金額聞いたのに忘れてしまった)。

 

いや、いい勉強をさせてもらいました。

 

「あ、良かったらこれどうぞ」と、

 

ホドさんから

 

キュー……はもらえませんでしたが、

 

上の写真に写っているグローブを頂きました。

日本ではレアだなこれは……。

 

ありがとうございます(^^)

 

…………

 

なぜ、思い出したようにこの話を

今書いているかと言いますと、

 

今日の『全日本アーティスティック』に

程塚一誉選手が出るからです。

 

写真のどちらかのキューを

実戦投入するとおっしゃってたので、

 

会場に行かれるキュー好きな方は

ぜひチェックしてみて下さい。

 

僕もグローブを頂いた以上(いや、そうでなくても)、

陰ながらホドさんを応援します!

 

……さ、10分後にはもう一本、記事をアップ。