2013年

7月

16日

〈BD〉それは午後6時15分

 

ゲームボールを入れた瞬間、

 

え? 

 

そんな野太い声、持ってたっけ?

ってぐらい、

 

力強く「っしゃ!」と叫んで、

 

思いっ切りガッツポーズをしてたのに。

 

いったん椅子に座ったキミは、

 

すぐに泣き出しそうな

何とも言えない顔をしていた。

 

そんな顔しないでおくれ、

こっちがクるじゃないか。

 

今はその表情の意味は、

正確には僕にはわからないけど

 

(インタビューする時には聞いちゃうけど)、

 

まずは、おめでとう。

 

 …………

 

……と、書けるほどには、

 

こっちはまだ冷静です。

 

さっきまで15人ぐらいで賑やかに食事してたので。

 

あぁ、今日は一人になりたくないな。

 

一人になったら絶対マズイな。

 

でも、さっき会計しちゃったし、

これは皆バラけるよな……。

 

こっから先の時間は、

もうマトモな文章が書けないと思うので先に。

 

おめでとう、土方隼斗。

 

 

※「そして午後6時27分