2013年

7月

15日

〈BD〉『ロサ』の心意気

池袋『ロサ』
池袋『ロサ』
ブレイク怪人・デルーナ
ブレイク怪人・デルーナ

 

行ってきましたジャパンオープンの

予選2日目 at 池袋『ロサ』。

 

会場に入った瞬間驚きました。

 

フロアからダーツマシンがなくなっていたので。

 

面識のある社員の方にお聞きしたところ、

5月からビリヤードだけにしたんだそうです

(戻したという形)。

 

「ダーツがあるから売上が助かってる」。

そんなビリヤード場が多い昨今ですが、

 

ロサの場合は、

池袋という日本有数の繁華街の中にあり、

 

ここには以前から学生も外国人も

よくビリヤードをしに来店します。

 

つまり、ダーツに頼らずに

ビリヤードだけでなんとかなるという

計算が立ったのでしょう。

 

あるいは元々そうだったのか

(そこまでの深い話は聞き出せていませんが)。

 

「また、ダーツの音がしない空間に

戻りましたよ(笑)」と社員さん。

 

今日僕は試合が終わってから、

さらに1時間半ほど店内にいたんですが、

 

記憶が確かならBGMもありませんでした。

球の音と賑わいの音だけ。

 

ビールが大変良く進みました。

 

「やっぱりウチはビリヤード場ですから」

 

ロサ、好き。

 

※追記:

7/22より店内が完全禁煙となったようです

(喫煙室があります)。

非喫煙者のビリヤード好きには、

ますます堪らないビリヤード場になりましたね。

 

…………

 

それにしても今日は

お酒を飲みながら見たい試合が多かったです

(いつもか)。

 

お酒を飲みながら話を聞きたい

選手・関係者も多かったですが(いつもだ)。

 

中でもフィリピンの「ブレイク怪人」、

J・デルーナのブレイクショットは相当キてましたね。

 

一人だけ音が違ってました。

 

それに近い音をさせていたのは

早瀬優治プロだったと勝手にB.D.判断

(ハヤセブレイクも一見の価値ありですぞ)。

 

デルーナのブレイクは動画に収めたんで、

こちらでもアップしておきます

(Facebookに上げたのと同じです)。

 

これがマンガだとして、

このブレイクにどういう擬音を付ければ良いだろうか?

 

それが、昔からずっと解決できないテーマです。

 

…………

 

下の写真は、

 

今日いち早く「特設会場行き」を決めた

土方隼斗プロ。

 

僕の記憶ではプロ入り2年目以来、

つまり、2007年以来ではないでしょうか。

 

かなり久しぶりです。

彼ほどのトップランカーにしては。

 

「久々に特設会場に行けるので、

明日は気持よく撞きたいですね。

 

今日の流れを変えたくないので、

全く何もイジらずに明日会場に行きます(笑)」

 

土方プロは、

3月には『関西オープン』で優勝しましたし、

 

なんだかCUE'S誌での連載が終わってから、

 

つまりは、

僕がレギュラーの担当者じゃなくなってから

 

すこぶる状態が良さそうです(汗)。

 

うん。うん。いいんだよいいんだよぉ

(ロサの柱の陰からじっとりと)。

 

明日は「隼斗's トクセツ攻略」で
明日は「隼斗's トクセツ攻略」で