2013年

7月

10日

〈BD〉笹塚『MARS』へ

界敦康プロ&文子プロ夫妻
界敦康プロ&文子プロ夫妻

 

先週、笹塚の『MARS』に立ち寄りました。

 

そう、昨年末にオープンしたばかりの、

界敦康プロ&文子プロ夫妻が経営するお店です。

 

オープン日の模様はこちら

 

ちょうど界敦康プロがスリークッションの

プロ公式戦(全関東)で初優勝を飾った

ばかりだったので、手土産も持参して。

 

(※界プロは『アーティスティック』では

何度も優勝しています)

 

店内は相変わらず清潔で空気も綺麗でした。

 

これが「店内禁煙」の効果でしょうか。

 

そして、平日のお昼過ぎだというのに

3Cが4台中3台稼働しているという……。

 

さて、忙しく立ち働く界プロに

初優勝の感想を聞いてみます。

 

――おめでとうございます。

 

「ありがとうございます。

これまで準優勝が多かったので

結果が出て良かったです」

 

――以前「実は僕は『勝ちたい!』という欲が

薄いようで……」なんておっしゃってました。

 

「それが今回は気持ちが前面に出て来ましたね。

決勝の相手が梅田竜二プロだから、

かえってやりやすかったと言いますか。

 

良く集中できていたし、

しっかり考えを整理して撞けていたと思います」

 

――どうですか、3C初優勝の味は?

 

「ホッとしましたね。

 

僕自身は気にしてなかったですけど、

『準優勝男』みたいに呼ばれ始めてましたから(笑)。

 

ただただ良かったな、と」

 

…………

 

そして、今年からプロ活動を再開した

奥様・文子プロにも話を聞きました。

 

――復帰早々、女子公式戦で3位2回というのも

素晴らしいですね。

 

「いやぁ、まだちゃんと撞き切れてない

感じなので、内容がどうも……」

 

――試合に復帰するのは何年ぶりだったんですか?

 

「5年だと思います。結婚、出産、お店のこと、

そういうのもありましたけど、

 

体調不良の時期が長くて、それが原因で

ビリヤードを諦めていたので……」

 

――試合に出られることは想像してなかった?

 

「はい。だから今は、

球が撞けているだけで楽しいですね(笑)。

 

今年から女子スリークッションのランキング

(※プロアマ混合。JPBFのものではない。

詳しくはこちら)も始まったので、

頑張りたいと思います」

 

…………

 

と、語ってくれた界プロ夫妻。

 

お店にいる時の二人の顔は、

すっかり球屋経営者のそれになってるなぁと

思った次第です。

 

で。

 

僕もただコーヒー飲みながら涼んでいるだけじゃ

申し訳ないってことで、

 

初めてMARSでスリークッションをやりました。

 

が!

 

すごく撞きやすい環境のはずなのに、

いやぁ、これが全然当たらない(汗)。

 

(実力通りとも言う)

 

カッコ悪いので出直します!

 

ぎゃふん。

 

祝・優勝
祝・優勝
夫婦でキュー(シャフト)のチェックをしているようでした。楽しそう
夫婦でキュー(シャフト)のチェックをしているようでした。楽しそう