2013年

7月

03日

〈BD〉アツいぜ、グランプリウェスト

第3戦優勝:田中雅明プロ(JPBA) 写真:タカタアキラ
第3戦優勝:田中雅明プロ(JPBA) 写真:タカタアキラ
準優勝:竹中寛プロ(JPBA) 写真:タカタアキラ
準優勝:竹中寛プロ(JPBA) 写真:タカタアキラ

 

先週末に行われたJPBA西日本男子プロの

公式戦『GPW(グランプリウェスト)第3戦』は、

 

USTREAMでちょうど観られた準決勝と決勝が

かなりの好ゲームでニヤニヤしてました。

 

準決勝:田中雅明プロvs大井直幸プロ、

 

決勝:田中雅明プロvs竹中寛プロ、でした。

 

(両プロの写真をくださった「京アニ」

タカタアキラさん、ありがとうございます)

 

優勝は田中プロ。

 

先日の『全日本14-1』(東京開催)でも、

田中プロと竹中プロは状態が良さそうで、

 

生で観ていて「撞き込めてるんだろうなぁ」

という雰囲気と球の内容でした。

 

近年、西日本を中心に猛威を振るっている、

大型で勢力の強い大井直幸プロですが、

 

実は田中プロにはよく負けています。

 

「JPBAプロで僕が一番負けているのが

田中プロですね」と大井プロ本人談。

 

別のトッププロがこう分析してくれました。

 

「確固たる自分のプレースタイルが

出来上がっていて、技術に迷いがなく、

 

大井プロのスタイルとリズムに

全く引きずられないのが田中プロです」

 

……わかりやすい。

 

台風の上を飛んでる

飛行機みたいなものでしょうか。

 

僕の感想を付け加えるならば、

 

大井プロと打ち合うスタイル(入れっこ&

ハイテンポ勝負)でも力を発揮できる筆頭格が、

竹中プロなのかもしれませんね。

 

グランプリウェストを一度も生で観たことが

ない自分が言うのもアレですが、

 

この3名のプロ以外にも役者が揃っていますし、

 

40秒という短めのショットクロックもあるし

(決勝ラウンド)、

 

アマチュアが優勝した場合には、

賞典でハワイ旅行(ペア・4泊6日)が出るし、

 

「革新を起こせ!」をテーマに、

 

運営に尽力されている各プロや

関係者の皆さんが、

 

労力と知恵を出し合っているであろう、

今年のグランプリウェスト。

 

色々な意味でエキサイティングな

プロ公式戦だと思います。

 

次回、9/22の第4戦が

今年の最終戦です(in 大阪)ので、

 

関西の方、

ご覧になってみてはどうでしょうか。

 

田中雅明プロが

練習時間にこんなポーズ(下写真)を

取ってくれるかもしれません(笑)。

 

(これはFacebookでもアップしました)

 

田中プロのこういう姿、

初めてのことで驚きましたが、

 

それだけ今は状態が良いっていうことですね♪

 

全日本14-1にて。チラ見撞き
全日本14-1にて。チラ見撞き