2013年

6月

29日

〈BD〉もう忘れない。

裏回しレクチャー風景。手タレは水内プロ(JPBF)
裏回しレクチャー風景。手タレは水内プロ(JPBF)



打ち合わせで

『ARAI 世田谷店』へ。

 

いや、この日はスリークッションが

メインだったかも……。

 

生涯で3Cを撞いたのは

30〜40回ぐらいだと思います。

 

いっつも

「次に撞く時には

ノートを持っていかなきゃ!

 

せっかく巧い人が取り方を教えてくれるのに

メモってないからすぐ忘れる!」

 

と心に誓うんですが、

 

そこは生来のズボラ野郎、

 

何度も何度も忘れてまして、

 

今日初めて持って来られました。

 

そしたらこの日はたまたま

所属プロである水内プロ(JPBF)が、

 

裏回し(3Cで基本となるショット)の

撞き方とキスの交わし方を

 

懇切丁寧にレクチャーして下さる

という当たりDay。

 

早速3つほどショット図を作りました。

 

なんか初心に帰った気分だ……。

これから色々書き貯めていこう♪

 

普段「メモは大事ですよ!」と

CUE'S誌などで説いている側なんですが、

 

自分を棚に上げてた訳です。

 

ええ、身に染みてわかりました……。

やっぱりメモはDAIJI!

 

(3Cに限らず、

絶対ポケットでもスヌーカーでもそう)

 

…………

 

で。

 

それから打ち合わせの相手でもある

Tさんと3ゲームほどプレーして、

 

今日も一回上がれて

テンションも上がったんですが、

 

それよりなにより、

 

ある難しい配置を、

 

プロの言う通りに撞いたら

まるで曲球のようなラインで当てることができ、

 

お店にいた皆さんに拍手を頂いちゃいまして、

これが嬉しかったこと嬉しかったこと。

 

ボールの位置は正確じゃないですが、

記憶によると下の図のような感じです。

 

(お、おい、メモは!)

 

いやぁ、こういうのが当たった時の

感動はちょっとスゴイものがあるなぁ。

 

……と、

 

他の凡百のミスショットのことなど

綺麗さっぱり忘れて、メモも取らず、

 

最高に気持ちイー状態でお店を後にし、

 

今日ばかりは自分にこってりラーメンを

許そうじゃないか替え玉だってしちゃうぞ、

 

と、3Cの余韻に浸りつつ麺をすすってたら、

携帯に着信あり。

 

さっきまで一緒に撞いてたTさんです。

 

「あの、小林くん…………

 

お店にキューのシャフト忘れてるよ!!」

 

ぶふぉ。

 

このショット、何て言うんでしょ
このショット、何て言うんでしょ