2013年

6月

25日

〈BD〉週末の試合は……

優勝の界プロは右2。全関東3C。写真:キャロムセミナー
優勝の界プロは右2。全関東3C。写真:キャロムセミナー
優勝の梶谷プロは左2。全日本女子プロツアー(JPBA)。写真:On the hill !
優勝の梶谷プロは左2。全日本女子プロツアー(JPBA)。写真:On the hill !

 

日曜日、僕は渋谷で

『全日本14-1』の取材をしてましたが、

 

東京・新大久保では

スリークッションの試合(全関東)があり、

 

埼玉ではJPBA女子プロの試合がありました。

 

それが上の表彰写真です。

 

キャロムセミナー」のYさん、

 

並びに、

 

On the hill !さん(シャッター押したのは

中島美秀プロらしい。巧いっすな……)

 

写真を頂きありがとうございました。

 

…………

 

全関東3Cを勝った

界敦康(さかい・のぶやす)プロは、

 

これまで準優勝と3位は何度もありましたが、

公式戦での優勝はプロ入り初ですね。

 

(『全日本アーティスティック』では

何度も優勝していますが、

スリークッションでの優勝は初です)

 

おめでとうございます!

 

独断ですが、

 

界プロのストロークは

 

美しさ(単純に挙動が美しい。歪んでない)

 

精度(ブレない。撞点の撞き分けが正確)

 

再現性(何度も同じようなショットができる)

 

キュー切れ(スピンが良くかけられる)

 

調整性(おかしい時に自分で調律できる)

 

万能性(加減も捉え方も打感の硬軟も自在)

 

……を兼ね備えていて、

 

総合的に見て

日本で5本の指に入るストロークの

持ち主だと思っています。

 

ポケットビリヤード、キャロム、スヌーカー、

全種目のプレイヤーの中で、です。

 

腕に伝わってくる感触を言語化する能力、

自分のストロークを客観視する力、

他プレイヤーのストロークを解析する力、

 

……もまた素晴らしいものがあります。

 

B.D.ブログを読んでいる方には

競技志向のプレイヤーが割といると思いますが、

 

一度は界プロのストロークを見てみると

良いと思います。

 

全然派手な振り方とかではなく、

かなり普通で自然で、

 

でも、

手球にはきっちり意志が入ってます。

そこがスゴいです。

 

それにしても、

 

自分のお店を昨年開いて、

子供も生まれて、

試合も勝つ。

 

きましたねぇ、界プロ。

ここはノリにノッて頂きたい。

 

(当B.D.でも、界プロのお店、

東京・笹塚の『MARS』に行った記事は、

とても人気で、今もよく読まれてます)

 

…………

 

一方。

 

JPBA女子のプロツアーを勝った

梶谷景美プロは、

 

かねてから「100は越えてると思うけど、

何回優勝したか数えてない」という、

 

スーパープロです。

ご存知「日本の女王」です。

 

7月の『ジャパンオープン』が楽しみですね。

昨年優勝してますので連覇に期待です。

 

…………

 

と、週末のことを振り返りつつ、

 

月曜日は打ち合わせで

 

横浜市の青葉台という所に行きました

(海からはだいぶ遠い内陸エリアです)。

 

実はこの街は生まれ故郷です。

 

13年ぶりぐらいに

ビリヤード場『イーグルA』を訪れました。

 

その話はまた近々。