2013年

6月

19日

〈BD〉40人の傭兵たち

 

……を雇いました。

 

ヴィレッジヴァンガード

とかいう、

 

サブカルアーミー及び

ファッションテロリスト御用達、

 

メトロポリス・トーキョー最前線の

雑然としたマーケットで。

 

40人で470円でした。

 

タグを2度見しました。

 

一人10円ちょっとの

破格の傭兵部隊です。

 

もう、衝動雇いでした。

 

10年来の、

 

「ビリヤードテーブルで

ボールとフィギュアを使って、

 

トイ・ストーリー的な遊びをしたい」

 

という夢が、

 

こんなにもあっけなく叶う時が来たのです。

 

(フィギュアを使って表紙が撮りたい、

とかCUE'S時代に上司に言ってた

記憶もあります。5月病か!)

 

まず自宅で傭兵たちの点呼・基礎訓練・

フォーメーション確認を30分ほど行い、

 

それからビリヤード場へ赴きました

(2名は自宅警備員として留守番)。

 

3C(スリークッション)で遊んだ後、

勇気を出して取り出しました、

 

カバンから傭兵たちを。

 

3Cのお相手・Tさんが嬉々として

人員配置を手伝ってくださったのが

とても嬉しかったです。

 

(お店のMプロと常連さんにも

優しく見守って頂きました。

 

数分とは言え、

テーブルを極めて正しくない用途に

使って申し訳ございません)

 

上の写真はTさんと僕の即興合作

「演習なう」です。

 

やはりキャロムの球は大きく、

テーブルが広い。

 

このスケール感、たまりません。

 

さあ、次はどんな

シチュエーションを作ろうかな。

 

と、さながら

ビリヤードの「マン盆栽」的な?

 

クセになりそうです。

 

…………

 

えーっと……

 

心身ともに健康ですので!

 

明日はマジメな記事を!