2013年

6月

10日

〈BD〉アブーのコスモ引き

JPBA虻川プロ(手前)&藤原プロ
JPBA虻川プロ(手前)&藤原プロ

 

S50年生まれの同輩・Nさんが、

 

急遽体調不良(食あたり???)

になってしまい、

 

あるビリヤードイベントでの

お仕事を休みました。

 

そのイベントとは……。

 

昨日の『グランプリイースト』第4戦

at 大森キャノンボール。

 

プロ(JPBA)の公式戦です。

 

Nさんはかれこれ5、6年(もっとかな?)、

 

このグランプリイーストの場内実況放送の

進行役を務めてきました。

喋りの仕事です。

 

その代打としてご指名いただいたのが

ありがたいことに不詳・僕。

 

……ということで、

キャノンボール大森に赴き

(そんなことがなくても、

普通に観戦に行ってましたが)、

 

述べ6名のプロ(鈴木清司、永松宣明、藤原貴志、

虻川修、山本久司、菅谷慎太郎の各プロ)と、

 

放送席でライブ映像を見ながら喋るという、

 

ビリヤードメディア冥利に尽きるお仕事を

させてもらいました

 

(放送をお聞き頂いたご観戦の方々、

そして、一緒に喋ってくださったプロの皆さん、

ありがとうございました。

 

マイクの調子も良くなく、

お聞き苦しいところもあったと思いますが

ご容赦ください)。

 

さて。

 

解説陣の中に

あの「引き球魔神」がいたことに、

 

B.D.を日頃からご覧のみなさんは

もうお気付きですね?!?!

 

そう、「アブー」こと虻川修プロです。

 

アブーは放送席での喋りを終えた後、

 

大会の余興の一つである

「プロの曲球タイム」に登場し、

 

(take 1 & take 2と失敗した後ですが)

 

あの「コスモ引き」を見事に決めてくれました。!

 

と り は だ!

 

その時の映像が下です。

 

あー、こりゃすっきり映像。

 

ぐっすり眠れます。