2013年

5月

30日

〈BD〉梅田竜二プロと音入れのお仕事

梅田竜二プロ(JPBF)in Studio
梅田竜二プロ(JPBF)in Studio

 

都内某スタジオで音入れのお仕事でした。

 

CBNTの。

 

僕が実況的な役割で、

 

ゲストコメンテーターは

日本スリークッション界のエースプレイヤー、

梅田竜二プロ(JPBF)です。

 

そして、音声を付けた映像というのは、

タイムリーなことに

 

5月の『全日本3C選手権』のファイナル、

船木耕司vs宮下崇生戦です。

 

B.D.で船木プロ宮下プロ

インタビューをした後に、

 

梅田プロの解説付きで

まさにその試合が観られるという、

 

お仕事であるにしても、

なんとまあ美味しい役回りでしょうか。

 

収録していて

やっぱりトッププロはすごいなと思ったのは、

 

梅田プロは両プロのインタビューは

読んでいないと思いますが、

 

「うーん、今、船木プロはこういう

心理状態でしょうね」

 

「宮下プロはここで行けると思ったはずです」

などと、

 

本人の胸中をビシバシ言い当てておられたことです。

 

それはもう、たちどころ中のたちどころに。

 

僕が手を替え品を替え両プロからしつこく聴き出し、

再構築して、皆さんにお届けしたことは

 

梅田プロはお見通しでした。たちどころに。

 

シビれました。

 

CBNTでの配信開始日は6/5だそうです。

 

純粋に梅田竜二プロの語りは

わかりやすく、おもしろく、独特の調子があり、

説得力抜群ですので、ぜひご視聴下さい。

 

それにしても、上の写真、

「Marshall」が目立つこと目立つこと。

 

そう。

CBNTの音声は音楽スタジオで録っております。

 

「わ、Marshall、モロに写ってるじゃん」と

撮った僕自身が気付いたのは、帰宅してからでした。

 

最近めっきりたちどこらない自分が哀しいです。

 

…………

 

収録が終わってから、

梅田プロと少し雑談をしていて、

 

おっ! 

 

という確定情報がありましたので、

お伝えします。

 

(すでにご存知でしたらスミマセン)

 

昨年は11月に東京で行われた

『女子3C世界選手権』ですが、

 

次回は来年(2014年)の10月に

ギリシャはアテナで開催されることが

決まっているそうです。

 

帰宅してからUMBのホームページ

見たら確かにそうなってました

このUMBウェブサイトの左の

カラムにある「カレンダー」を見て下さい)。

 

(このカレンダーを見ると、

同じく2014年10月に一般の3C世界選手権が

韓国であるということもわかります)

 

女子3C世界選手権は原則的に隔年開催なので、

今年はないということはわかっていましたが、

 

来年の場所がギリシャですでに決定していた

とはつゆ知らず。

 

さらに、よくよくこのカレンダーを見ると、

 

2014年の主要な大会のみならず、

2015年や2016年の予定も

チラホラ書かれてるぐらいで、

 

たぶんキッチリその通りにやるでしょうし、

 

このあたり、プール(ポケットビリヤード)の

国際マッチ事情に比べたらだいぶマシですね

(言っちゃった)。

 

ギリシャかぁ。

 

パルテノン神殿が見たいですね……(妄想中)。