2013年

5月

28日

〈BD〉打ち合わせ前にビリヤード

サムサラキュー
サムサラキュー

 

先週末は、

 

『大阪クイーンズオープン』

(夕川景子プロ優勝)と

 

『全関東アマ3C』(長澤一智選手優勝)

だけでなく

 

いーっぱい大会がありましたね。

 

『全日本スヌーカー選手権』では、

タイで修行をしている桑田哲也選手が

一時帰国して初優勝! 

 

(そうか、「初」だったんですね。

何度も勝ってるイメージだった)

 

『JPAトリカップ』のナインボールでは

モッチーこと持永隼史選手のいる

『ミスタースポーツマン』のチームが

優勝したようですし、

 

そのモッチーが以前在位していた

『名人戦』も開幕しました(まず『C級戦』から)。

 

さらに、知人が

『エキサイト3CB級戦』に出ていたことを

本人のブログで知りました。

 

試合、盛りだくさんだぜ。

 

結果を網羅するような

ビリヤードメディアをやってたら

てんやわんやになってますね

(ご存知のように、ここは違うんですが)。

 

それにしても、

 

全関東アマ3Cを勝った長澤一智選手は、

以前JPBAプロだった方です。

 

プロを辞めてもビリヤードは辞めず、

スリークッションをバリバリやってるというのは

実に素晴らしいですね。

 

どういう考えで舵を切ったんでしょう。

 

嗚呼、インタビューしたい方が増えていく。

 

…………

 

さて。

 

先週のある日、

 

この1年ぐっと交流が増えてきたTさんとお会いし、

 

一緒にスリークッションをしてから、

仕事の打ち合わせをしました。

 

2人とも「がっつりポケットビリヤード育ち」ですが、

 

(ちょうど良いお相手がいれば)

スリークッションをしたくてたまりません。

 

「相手が『そろそろ終わりましょう』と

言わない限り、楽しくてずっとやってしまうねー、

スリークッションは」とTさんは言います。

 

わかります(笑)。

 

結局我々は、

後ろ髪ひかれつつ3ゲームで切り上げました。

 

上の写真は、

 

そのTさんのSamsara(サムサラ)キューの

バットエンドです。

 

(これはポケットキューですが、

Tさんはこのバットに3C用のシャフトを付けて

スリークッションをプレーしていました)

 

僕はカスタムキューが好物という訳でもなく、

造詣も浅いんですが、

 

好きなデザインやメーカーはいくつかあって、

サムサラのバットエンドの「この模様」は大好物です

(「スワール」だったかな?)。

 

それに、サムサラって名前の響きが良いですよね。

高級アパレルブランドっぽいっていうか。

 

そんな話で盛り上がって、

スリークッションで楽しく遊んだお陰でしょうか、

 

その後の打ち合わせはするっとつるっと進みました(笑)。

 

先に一緒に遊ぶ作戦……結構使える……!?