2013年

5月

26日

〈BD〉今週の球ブログから。吉岡正登プロとハマーさんと

JPBA吉岡正登プロ
JPBA吉岡正登プロ


この週末、

ビリヤードの大きな試合と言うと、

 

大阪で『大阪クイーンズオープン』が、

東京で『全関東アマ3C』が行われていますね。

 

僕はどちらにも行っておりません。

 

取材現場ネタはないので、

久しぶりに球ブログの紹介を。

 

…………

 

JPBA屈指の爽やかイケメン

吉岡正登プロを皆さんは御存知でしょうか。

 

吉岡プロは今、

大阪でレッスン専用スタジオを構えていて、

ビリヤードテーブル2台を置いています。

 

そこでは通常のレッスンのみならず、

定期的にイベントを行なっています。

 

これがとても面白そうで、

僕はまだ直接見に行けてないものですから、

彼のブログでの報告を楽しみにしています。

 

これ、すごいですよねー。

 

5月度のイベントは、

「バイオリンとワインと曲球を楽しむ会」

だったようです。

 

字面だけ追うとどんな中世の貴族かと(笑)。

 

さらに僕が「おぉっ」と惹きつけられたのは、

 

この時のゲストとして、

 

失礼ながら、バイオリンやワインはおろか、

カタカナで表記されるもの全てが

縁遠いイメージがある「サムライ」竹中寛プロが

参加していたということです(笑)。

 

この人選に唸ったのであります。

これは見たかった……。

 

Hammer Billiard Club Shenzhenの入り口
Hammer Billiard Club Shenzhenの入り口
店内(以上、写真提供:ご本人)
店内(以上、写真提供:ご本人)

 

もう一つのお話はfrom Chinaです。

 

中国広東省の深圳(シンセン)という街に

『Hammer Billiard Club』というビリヤード場があります。

 

創業1年を迎えたこのビリヤード場の経営者は、

ハマーさん(濱崎俊秀さん)という日本人です。

 

ハマーさんのブログがまた読ませるんですよ。

 

最新のこのエントリなど、

 

中国で日本人がお店を構えることの難しさが

よく伝わってきます。

 

ビリヤード業界の枠を越えて、

「日中ビジネス摩擦」的な話ですよね。

 

いつも読みながら「ハマーさん、頑張れ!」と

エールを送っています

(たまにホントにメールしちゃうんですが)。

 

ハマーさんはCUE'S誌にも連載を持っていますので、

興味のある方はご覧下さい。

 

…………

 

今回ご紹介したお二人は、

 

ビリヤードが好きで、

それで食べて行きたいという気持ちも

当然お持ちだと思いますし、

 

なんとかビリヤード人口を増やしたい

(あるいは根付かせたい)という

想いを抱いていて、

 

それを実現する装置なりツールなり場所なりが、

 

「自分が欲しいものがないから自分で作った」

という方々だと思います。

 

ブログからもそれが伝わってきます。

 

両名の活躍には僕も日々刺激を受けていて、

もちろん「取材したい人リスト」に

入れさせてもらっています。

 

やります、近日。

 

…………

 

余談ですが、

 

TwitterだったかBlogだったか忘れましたが、

1年ぐらい前にハマーさんが

 

「お店でこんな音楽かけてます。オススメです」

と音源を紹介していたことがあって、

 

どれどれと試聴してすぐトリコになったのが

 

エスペランザ・スポルディングという

若き女性ジャズミュージシャンです。

 

華奢な体でベース弾きながら歌います。

でっかいアフロヘアーが可愛いんですよ。

 

とっつきやすくて聴きやすいジャズで、

すぐiTunesでアルバム3枚買いました

(来日公演は見逃してしまいました……)。

 

B.D.ブログを書く時にもよく聴いてます。

 

ハマーさんはミュージシャンだった過去もあり、

色々なジャンルの音楽に造詣が深く、

 

特にヘヴィ&ラウドミュージック系では、

僕と音楽の趣味が合いそうな気もしております。

 

そっちの話もしたいんですよね(笑)。