2013年

5月

17日

〈BD〉「聞いてみた!」に村山博之・元プロをアップ!

元JPBAプロ・村山博之さん
元JPBAプロ・村山博之さん

 

告知です。

 

『聞いてみた!』に

村山博之・元JPBAプロのインタビューを

アップしました。

 

こちらです。

 

引退するプロに

「プロを辞めるということ」

というテーマで話を聞いたのは

初めてかもしれません。

 

ましてや老齢での勇退という形ではなく、

 

30歳になったばかりの、

(ビリヤード業界的には)

まだ若い選手に聞いたのは初めてです。

 

そして。

 

村山さんにしても僕にしても、

このインタビューを通じて、

 

声を大にして何か

訴えたいものがあった訳ではありません。

 

どう言えば良いかな……。

 

「引退」という行為を、

 

意図的にネガティブに扱うとか、

ポジティブに味付けするとか、

そういうことはしていません。

 

「一つの引退の形」をただ単に

確認させてもらっただけにすぎないです。

 

僕が聞きたかったから。

 

でも、これをできる限り正確に

記録に留めておくことは、

 

今のビリヤード界とか

プロ選手という人とその生き方を理解する上で、

 

またとない手掛かりになるんじゃないかと

思っています。

 

読んだ人が、

ここにネガティブな要素を見出そうとも、

 

ポジティブなメッセージを受け取ろうとも、

それは自由です。

 

これは、読み手の状況とか、

その人のビリヤード(業界)へのイメージによって

受け止め方が異なるであろう、

 

「鏡」のようなインタビューだと思います。

 

華々しいトップ選手の優勝インタビューとか

こってりしたテクニック紹介記事とかも

もちろん大事なものですし、

 

僕はそういうものも良く作ってきました

(その多くはCUE'S誌に出ています)。

 

でも、B.D.では、

 

この村山さんのインタビューの

ような読み物も増やしていきたいですね。

 

僕がお世話になった編集者の先輩はずっと

『音楽と人』という雑誌を作っているんですが、

 

これをパクるならば、

 

ビリヤードと人、です。僕がやりたいのは。

ビリヤードに関わる人の「今」の物語です。

 

もう一つ言うならば、

 

「引退するプロに話を聞いた」と

冒頭で言いましたが、

 

ホントはそれは正しくなくて、

 

引退という「点」を通りすぎようとしている、

村山博之というビリヤード好きな一個人の話です。

 

まだ海のものとも山のものともつかぬ

怪しげなビリヤードサイト(ココ)に、

 

「私人」の部分を載せることを承諾してくれた

村山さんに感謝します。