2013年

5月

13日

〈BD〉GPE第3戦、カーリー優勝。

赤狩山幸男プロ(JPBA)
赤狩山幸男プロ(JPBA)

 

やっと! です。

 

「カーリー」こと

赤狩山幸男プロ(JPBA)が、

 

昨日の

『グランプリイースト第3戦』で優勝。

約3年ぶりの国内Vです。

 

赤狩山プロは2011年に

『世界ナインボール選手権』を

勝ってから約2年間、

 

日本のランキング対象試合での

優勝がありませんでした。

 

世界No.1にまでなった人が

なかなか国内では優勝できず、

 

日本(JPBA)のランキングでも

1位にはなっておらず、

 

なおかつ、

グランプリイースト(ざっくり言って

男子・東日本エリア)のランキングでは

Top 10にも入っていなかった。

 

これはなかなか珍しいことじゃないかと

思います。

 

奇妙と言えば奇妙な、

そんなねじれ現象があったのです。

 

そのアンバランスさが

幾分解消されたような、

そんな勝利だったと思います。

 

(世界チャンピオンなら

さくっとブロックツアーぐらい

勝てるでしょ!? と言いたい訳では

全くありません)。

 

昨日の4試合とも

決して楽勝ではなかったし、

 

本人曰く「我慢のビリヤードをしていた」

という点もまた色々と考えさせられます。

 

残念ながら試合直後の祝勝会には

参加できなかったんですが、

 

また別の機会に

(飲みながら?)話を聞きたいと思います。

 

カーリー、おめでとうございました。

 

球仲間が優勝直後のカーリーを撮るの図。土日合わせて20時間ぐらいカーリーを観てたのでは……!?
球仲間が優勝直後のカーリーを撮るの図。土日合わせて20時間ぐらいカーリーを観てたのでは……!?