2013年

5月

09日

〈BD〉フォトギャラリーに3C全日本アップ

 

告知です。

 

フォトギャラリー

全日本スリークッション選手権』を

アップしました。

 

よろしければぜひご覧下さい。

 

6月4日発売のCUE'S誌にも、

写真とレポートをやらせてもらいます。

 

そちらもぜひ。

 

…………

 

その全日本選手権の打ち上げの席では、

 

5位タイの田名部徳之プロ(JPBF)と

一緒の席になりました。

 

僕が勝手に「無冠の豪腕」と呼んでいる

田名部プロは、

 

下の写真でわかる通りの立派な体格です。

 

この打ち上げの席でも

田名部プロが着席するなり、

 

周りのプロが

「あ、田名部プロは一人でこれだから」と

 

惣菜盛りの大皿をスーッと

田名部プロの前に寄せます。

 

「うわっ、今日は試合に負けた後に

だいぶ食べちゃったんですよー」と

困り顔の田名部プロ。

 

例えば何を?

 

「ダブルロースカツ定食の

ライス大盛り2杯と豚汁大盛り2杯です」

 

うおっ。

 

「一人でお店に入ってそれを注文したら

白い目で見られました……」

 

そ、そうかもしれないですね。

 

話は変わりますが、

 

田名部プロは元々

ポケットビリヤードをやっていたこともあり、

今もかなりの腕前です。

 

僕はそのプレーを観たことはないんですが、

 

「スリークッションの中堅〜若手プロで

ポケットビリヤード(ナインボール)が

巧いのは誰だ!?」なんて話題の時に

 

田名部プロの名前はよく出てきます

(あと界敦康プロも)。

 

田名部プロに直接聞きました。

 

「相当やると聞いてますよ」

 

「いやいや、それほどでもないですよ」

 

「マスワリ6連発を出したことがあるとか?」

 

(※マスワリとはナインボールやテンボールで

ブレイクからノーミスで全球を入れ続けること。

「ブレイクランアウト」とも。

それを6回続ければ「6連発」となる)

 

「いや、それが……

 

……この前、7連発が出ちゃって」

 

「!!!!!」

 

この打ち上げには、

某JPBAプロも参加していたのですが、

 

この田名部プロの発言に驚き、

 

「ぜひJPBAにも入会しませんか?

ダブルプロとしてご活躍を」

なんて半分冗談半分本気で薦めてました。

 

(実際に過去にそういうプロがいたんですが、

今はいないはずです)

 

「いやいやいや」と手を振る田名部プロ。

 

と、その目の前に、

さらにぐいぐいと惣菜の大皿が進攻して来ました。

 

「ほらほら、田名部くん!(笑)」

 

先輩の梅田竜二プロ(ほろ酔い)です。

これは無下にできない。

 

田名部プロは静かにベルトに手を掛けて

つぶやきました。

 

「仕方ありませんね。ギアチェンジです」

 

宴はまだ始まったばかりでした。

 

JPBF田名部徳之プロ
JPBF田名部徳之プロ