2013年

4月

19日

〈BD〉隼斗プロと音入れのお仕事

 

日中、都内某スタジオで

喋る仕事をしました。

 

試合映像を見ながら

実況&解説をする仕事です。

 

生中継じゃないし、

オーディオコメンタリーの収録

とでも言うんでしょうか。

 

「アフレコ」で良いのかな。

 

さておき。

 

CUE'S誌の付録DVDになります。

6月4日発売号です。

 

肝心の内容ですが、

 

先日の『関西オープン』の男子ファイナル。

土方隼斗vsアレックス・パグラヤンです。

 

僕が実況で、隼斗プロご本人が解説。

 

この試合は最終スコアが9-8でした。

 

そんなヒルヒルの大接戦だった試合を観ながら、

2人で色々と語っております。

 

90分超えです。

 

かなりプロの本音が出ていて面白いと思います。

 

「なぜミスをしたのか」が

たちどころにわかるのがいいんですよね、

本人が登場して下さると。

 

たぶん隼斗プロとは過去3、4回ぐらい

この音入れの仕事させてもらってます

(その時はカラオケルームだったなぁ)。

 

CUE'S誌での連載『隼斗STYLE』は

つい先日終わってしまいましたが、

 

その直後に、

関西オープンという大きな試合での優勝。

 

長年、隼斗番編Kとして担当していた僕も

嬉しかったですし、

 

恐らくはそういう経緯を汲んで

お仕事を下さったCUE'Sに感謝です。

 

CUE'SのDVDやCBNTでは

井上浩平プロの実況が定番ですが、

たまには違う味をお楽しみ頂ければと。

 

写真はお仕事直後の隼斗プロ。

 

明日というか日付変わって今日、

北海道に飛んで、

 

土日は『北海道オープン』を戦います。

健闘を祈ります。

 

…………

 

ひょっとするとバンドマンだった人は

この写真を見て気付くかもしれません。

 

ここ、実は音楽スタジオです。

 

ロビーに行くとミュージシャンとか

バンドマンだらけなんですよ、いつも。

 

収録している部屋(防音)にいても、

他の部屋からうっすら生演奏が聴こえることも。

 

まあ、でも、

僕らみたいな用途で利用している人は

そうはいないに違いないと思ったり。

 

僕が10回は行ってるぐらいですから、

井上浩平プロは40、50回は行ってるかも。

 

そんな収録現場の裏側でした。

 

……と、たまには普通の日記風に。