2013年

4月

14日

〈BD〉KOMORI Memorial

Komori & Kobayashi
Komori & Kobayashi

 

JPBF小森純一プロの

引退記念試合の取材に行って来ました。

 

『KOMORI Memorial』at『ビリヤード 小林』。

 

フォトギャラリーを作りましたので

ぜひどうぞ!

 

さて。

 

小森プロご本人は、

始球式とエキシビションでキューを握りました。

 

短い時間ではありましたが、僕は興奮しました。

 

やはりあのKomoriです。

所作も球も今なお爽やかというか洒脱でした。

 

好敵手であり盟友の小林伸明プロも、

プレーこそしませんでしたが、

 

会場に駆け付け、

小森プロに労いの言葉を掛けていました。

 

病気(脳梗塞)から快復を遂げた

小森プロは最近、

 

「週1、2回、一時間ほど

ビリヤードをしています」とのこと。

 

なるほど、とメモを取る僕を制して、

「ああ」と言葉を継ぎます。

 

「プレーしていると言っても、

撞く、じゃないんだなぁ、

転がす、なんですよ」と笑います。

 

この言葉の使い分けにも、

「納得ずくの勇退」の

ニュアンスがこもっていると感じました。

 

それにしても。

 

功労者を讃えて見送るイベントとして、

本会はビリヤード界で

最大級のものだったのではないでしょうか

(僕が知るこの10年で)。

 

小森プロ、本当にお疲れ様でした。

 

そしてまた、

 

13名の「チャンピオンズ」が

戦ったトーナメントは、

 

「終始和やかに」「和気あいあいと」

などと形容して良さそうな、

 

いかにもイベント的なものになるのだろうと

勝手に解釈していましたが、

 

全然違っていました。

 

アツかった。

 

それについてはまた。