2013年

4月

08日

〈BD〉アツいぜ、球聖戦2

手前:持永隼史選手 奥:喜島安広選手
手前:持永隼史選手 奥:喜島安広選手

 

いやー、すごかった。

 

何がどうすごかったのかを説明するのが

僕の職分なんですが、

 

明日以降、B.D.なりなんなりで

球聖戦について書くことになると思うので、

 

ここではラクしてよろしいでしょうか。

 

一言、

キューセーセン、マジヤバかったんだけどー。

 

ビリヤードの1対1の超絶ロングゲーム。

 

しかも一年に一度しかない戦いというのが、

ここまで面白いとは。

 

第3セットまで見てたら、

あの持永隼史って人に勝つのは

至難の業としか思えなかった。

 

さすがは元名人位、

色々なものが巧かったです。

 

でも、喜島安広はやってのけた。

 

恐ろしいシュート力と

メンタル自己修復能力を持ってましたね、

やっぱり。

 

取材しながら「ヒィィ」って

言っちゃいました。

 

そして、あの応援・声援です。

 

仲間が見てくれて応援してくれて、

だから頑張れるんだよ、というのを

目の当たりにしました。

 

両選手ともそうでした。

 

ビリヤードというゲームで、

スネたり腐ったり投げたりすることの

いかに簡単なことか。

 

そう逆説的に思いました。

 

アツいぜ、ビリヤード。

 

スポーツだぜ、ビリヤード。

 

…………

 

日付が変わって今日、

僕は一つ年を取りました。

 

その直前に、

 

喜島・持永の両選手に

素晴らしい試合を見せてもらったことを

勝手に感謝しています。

 

あのスピリットは生で見られて

(感じられて)良かった。

 

ありがとうございます。

 

明日以降も、

マジヤバな球聖戦のお話で。

 

勝ったキジ、勝利の美酒。で、「どちらが老けて見えるか対決」はどっちに軍配が上がったのだろうか……
勝ったキジ、勝利の美酒。で、「どちらが老けて見えるか対決」はどっちに軍配が上がったのだろうか……