2013年

4月

04日

〈BD〉パグやんは人気者

アレックス・パグラヤン
アレックス・パグラヤン

 

プール(ポケットビリヤード)の

海外人気選手と言えば、

 

長年「神様」エフレン・レイズ

(フィリピン)の名前が挙げられてきました。

 

他にも、アール・ストリックランド(アメリカ)とか、

多くの人気プレイヤーがいますね。

 

近年はどうでしょうか。

 

僕は、アレックス・パグラヤンが

一二を争う位置に来ているんじゃないかなぁと

思ってます。

 

彼を個人的に好きなのもありますが、

 

メディア目線で見ても(極力主観・私見を

排して見ても)間違いなく「タレント」です。

 

実感値でしかないですが、

パグやん(親しみを込めてこう呼びたい)を

好きという人は周囲にとても多いです。

 

思うに、 彼には二面性というか

ギャップというか、

 

想像力を掻き立てる要素がすごくあって、

そこにヤラれちゃう人、結構いると思います。

 

例えばまず、

フィリピン・カナディアンである彼は、

 

両国の市民権を持っていて

アジアでも北米でも活躍しています。

 

大半の日本人が、

一生どっちの国にも行きませんよね。

 

よー知らん国、それも繋がりが薄そうな

東南アジアと北米の国を股にかけるなんて……。

 

異邦人中の異邦人か! by 久保田早紀

(youtubeが流れます、ご注意を)

 

僕も以前は記事を書いたりする時に

「で、今はどっちに住んでるの???」と

調べたものです。

 

面倒なので今日は調べてませんけど(笑)。

 

次に、彼はプールのプロですが、

スヌーカーも大変強く、カナダタイトルも

アジアタイトル(※団体戦)も持ってます。

 

下にyoutubeリンクを貼りますが……

 

天才か!

 

そして、トーナメントで数々の優秀な

成績を収めている彼ですが、

 

一方で、とても強い

「ロードプレイヤー」でもあります

(ギャンブルで全米を巡っていた)。

 

面白い逸話には事欠きません。

 

映画『ハスラー』&『ハスラー2』か!

 

さらに。

 

彼は世界選手権とUSオープンを制覇した

トップ中のトッププレイヤーですが、

 

一時は全くキューも握らず、

ギャンブル(ポーカー)で生計を立ててました

(ポーカープロだったようです)。

 

何してんの!(笑)

 

それでもって、

 

試合会場で彼を見たことがある方は

わかると思いますが、

 

彼は試合中、

超シリアスにプレーしているかと思えば、

急に踊ったり、コケたり、笑ったりしています。

 

南国育ちの大らかさがまんま出ちゃうんです。

 

自由か!

 

それでいてプレースタイルが

(見かけによらず)超緻密っていうね。

 

キュンと来ますね。

 

まだ続くので、また明日♪

 

↑パグやん、スヌーカー・カナダ選手権で134点ブレイクを出す、の映像