2013年

3月

23日

〈BD〉初心者向けのゲームは?3

 

昨日の続き。

 

初心者にオススメするゲームは何か。

 

Yプロの意見は「エイトボール」。

 

「ただし、グループボール

(マイボール)の数は3個に減らします」

 

ご存知エイトボールは、

1〜7の「ローボール」か

9〜15の「ハイバール」を選択して、

 

その自分のグループボール全7個を

入れ終えたら、8番を狙うことができます。

 

それを「3つ」にしましょという訳です。

 

えっと、ラックを組む時の的球の数は

普通のエイトと同じ15個でしょうか???

 

「そう、15個です。

 

初心者にとってはこのブレイクショットが

一番の難関かもしれませんが……(笑)。

 

それはともかく。

 

このアレンジが良いのは、

 

グループボールを3個に減らしても

エイトボール本来の

ゲーム性や制約は損なわずに、

 

単純に難易度だけを下げることができ、

ゲームの進行が停滞しにくいことです」

 

確かにそんな気がします。

 

過去に誰かが同じ遊び方を

提唱していた可能性も大いにありますが、

これは良案ですね。

 

まだ習熟していない人であっても、

エイトボールの醍醐味や面白さを、

巧い人と同じように味わうことができそうです。

 

「マイボールの数は3個を基本として、

それを増減させることで

ハンデも付けやすくなります」

 

うん、それもまた良い点ですね。

 

僕も今度からこの「3個エイト」を

提案してみようかな……?

 

…………

 

ちなみに。

 

この話をしていた時に

Zプロも意見を述べたんですが

(その後、会の別メンバーと

別のお話をされていた)、

 

Zプロのオススメゲームは「14-1」でした。

 

日本では上級者向けのゲームと

みなされているフシがありますが、

 

台湾ではこれが入門ゲームです。

 

僕は「あ、忘れてた」と思いました。

ベーシックゲームにも近いし、

これも良いと思います。

 

僕の中にも「14-1は上級者向け」という

思い込みがあったということかもしれません。

 

ともかく、論点は、

「どれから狙っても良い」ゲームが良いか、

「番号順などの制約がある」ゲームが良いか、

ではないかと。

 

皆さんならどのゲームを

初心者にオススメしますか。