2013年

2月

25日

〈BD〉新しい大会・伝統の大会その1

『企業対抗』at BAGUS六本木店
『企業対抗』at BAGUS六本木店

 

渋谷から六本木に行くのは

意外と不便です。


車だと真っ直ぐ一本で、

距離もわずか4kmなんですが、

電車は直接行けるのがありません。

 

おすすめはバスです。

「渋谷発・新橋駅行き」ってのがありまして。

 

5分に1本は出てます。

僕も昔から愛用している路線です。

道が空いてれば10分で六本木です。

 

きっとこれ、都営バスの中でも

ドル箱路線なんじゃないかなぁ。

 

そう思って聞いてみました、弟に。

そしたら「正解!」だそうで。

 

弟が言うなら間違いないだろう。

 

その路線の運転手なので。

 

…………

 

さて。

そんなバスに乗って六本木。

 

『BAGUS六本木』で行われた

『企業対抗9ボール』を見学しました。

 

関東圏にビリヤードのチーム戦を

根付かせたことでお馴染みのJPAと、

BAGUSのコラボ企画だということです。

 

この両者が組むと、さすが、

新しい風が吹きますね。

 

実際、会場には100名を越える

プレイヤーがいましたが、

僕が知っているのは1割ぐらい。

 

昨年JPAの試合で、

ラスベガス大会に行った実績のある

チームDCOM(デーコム)の姿を見付けて、

ちょっとホッとしました

 

(ここの代表・中村選手が、

iPhoneアプリ『Pool Layout Memo』を

作りました。監修・CUE'S時代の僕。えへっ)

 

参加者の大多数は、

レジャーとして触れている層と

言えば良いでしょうか。

 

ビリヤードのアマ公式戦に

日常的に出る層との比較で言えば、

年齢も歴も若めだったと思います。

 

フレッシュです。

 

シャフトが白く輝いてる

おろしたてのマイキュー。

スリムタイプのキューケース。

ハウスキューの人もいました。

 

つまり、バリバリの

「プレイヤー」じゃない人達が

中核となったトーナメントです。

 

これがまた楽しそうなんですよ。

チーム戦なので、励まし合ってるし、

連帯責任のプレッシャーも掛かってるし。

 

そうすると不思議と

珍プレー好プレーも出やすいんですよね。

 

10年前にこれがあったら

参加してたなぁ。

 

チームCUE'Sで!?(笑)

 

で。

 

六本木を後にして、またバスで渋谷へ。

 

もう一つ試合会場を覗いて来ました。

それはまた明日に。

 

チームDCOM、お揃いのシャツです。中央がリーダーの中村選手
チームDCOM、お揃いのシャツです。中央がリーダーの中村選手
参加者向けアトラクションの一環として、1先のチャレンジマッチをやった「カーリー」こと赤狩山幸男プロ(ラックを組んでる人物)。47人と撞いたそうです
参加者向けアトラクションの一環として、1先のチャレンジマッチをやった「カーリー」こと赤狩山幸男プロ(ラックを組んでる人物)。47人と撞いたそうです
BAGUSのイベントによくいますね、アルコール飲料のキャンギャル。左:コロナ、右:ジーマ。なぜに仮面……
BAGUSのイベントによくいますね、アルコール飲料のキャンギャル。左:コロナ、右:ジーマ。なぜに仮面……
おまけ写真。コロナ
おまけ写真。コロナ
おまけ写真。ジーマ
おまけ写真。ジーマ