2013年

2月

19日

〈BD〉ヨコちゃん先生予選通過

横田英樹プロ(JPBA)
横田英樹プロ(JPBA)

 

日曜日の『ローテ関東予選』、

16名が通過したのですが、

 

その中に、「ヨコちゃん先生」こと

横田英樹プロの名前もあります。

 

5、6年前に予選通過して以来、

横田プロは予選そのものに出てなくて、

運営に徹していたそうです。

 

「ローテーションはあのゲーム性から

球をたくさん入れていても

簡単に負けることができるゲームですが、

 

今回はまさにその逆で、

球を入れていないのに

勝った気がします(笑)」

 

横田プロ、大会後はなんと

自分のお店『メイプルハウス駒沢』に戻り、

2時間ほど練習していたそうです。

 

「本戦、マジメに戦いたいと思います(笑)」

 

今回僕も久しぶりに試合で横田プロの

球を見ましたけれども、巧い球でした。

 

プロが好きな14-1を思わせる

オフェンシブな組み立て&ショットがあったり。

 

本戦での活躍を期待しております。

 

…………

 

そういえば。

 

前回、メイプルハウスを訪れた時

「変わり種キュー」を2本撮ったんですが、

ご紹介がまだでした。

 

先にその内の1本をお見せします。

 

アダムキュー
アダムキュー

 

ポケットビリヤード(プール)用の

プレーキューです。

 

大抵のキューは持ち運びやすいように

2分割できるようになっています。

 

普通だとシャフト(先っちょの方)と

バット(持つ方)の長さは同じくらい

なんですが、

 

このキューはシャフトが長くてバットが短い。

 

ポケットビリヤードのジャンプキューや、

スヌーカー用のキューならば

こういう構造のキューはあります。

 

でも、ポケットのプレーキューだと

なかなか見ないですよね。

 

これは日本のキューメーカー、

(株)アダムジャパン製なんです。

 

横田プロ曰く、

 

「これは僕が預っているキューで、

元プロのKさんのキューです。

 

25年ぐらい前のアダムキューですね。

性能が良くて今も使えますよ。

 

その頃ビリヤードしてた人なら

見たことがあるとか、使っていたという人、

多いかもしれませんね」

 

シャフト側に入ったハギが

カッコイイですねー。

 

もちろん……。

 

このキューが入るキューケースは

通常より長い特製のケースです。

 

ジョイント部。この名称は何と言うのだろう
ジョイント部。この名称は何と言うのだろう
バットエンド(奥)のインレイ、かっこいいな
バットエンド(奥)のインレイ、かっこいいな
このキューが入るケースは当然ながら長いのです。右が一般的なケース
このキューが入るケースは当然ながら長いのです。右が一般的なケース