2013年

1月

31日

グローブ始めました

Gen Clubのグローブです
Gen Clubのグローブです

 

1時間ほど『ハイランド』で

スリークッションをやりました。

 

初めての一人練習です。

 

今までテキトーに撞いてた

「初球」を練習しました。

 

あと、ブロムダールのあの球も。

 

繰り返しやってる内に

結構当たるようになって良かったです。

 

そうそう。

 

練習する前に、フと思い立って、

ビリヤード用のグローブを

買ってみました。

 

Gen Clubの製品です。

 

※今ネット検索したら、

アマゾンや楽天でも売ってるんですね。

すごいやビリヤードグローブ。

 

キャロム(スリークッション)の

プロ(JPBF)は、

元々グローブ利用者が多いですが、

 

ポケット(JPBA)のプロでは

それほどいませんでした。

 

でも、近年、

川端プロ、大井プロ、赤狩山プロなど

国内トッププロが続々とグローバーに

なっています。

 

じゃ、ま、いっか、と。

 

元々僕は

「グローブってかっこわるくない?」と

思ってたクチで、

今もカッコイイものとは思ってないですが、

 

カーリー(赤狩山プロ)に、

「引き球が撞きやすいよー」と言われて、

それは試したいなぁと思ってたのです。

 

(この日は3Cしか撞いてないので、

ポケットの引き球は試してませんが)

 

少なくとも3Cを転がしてみた感じでは、

思ったより違和感なく使えました。

 

異物感も特にないし、

キューが滑りすぎるということもない。

 

常に程良くスムーズにキューが出ます。

 

それと。

 

グローブをカバンに入れておけば、

どこのハウスキューでも

快適に使えるのが良いですね。

 

取材など、行く先々で

キューを握ることが割とありまして。

 

仕事で行く時は、

マイキューを持参してる訳じゃないので、

ハウスキューをお借りするんですが、

 

どんなに性質が良いハウスキューでも

(結構あるんですよ!)

 

そこは不特定多数の一般客が使うキュー。

 

あんまりシャフトが

スベスベではなかったりします。

 

でも、グローブ一つあれば、

快適なハウスキューライフが

楽しめるというものです。

 

さ、明日は長時間撞く予定なんで、

グローブも実戦投入してみよう。