2012年

12月

29日

丹沢日帰り富士見登山

まもなく塔ノ岳山頂……そして僕らが目にしたのは……
まもなく塔ノ岳山頂……そして僕らが目にしたのは……

 

ビリヤード、ほとんど出てこないです。

あしからずーー。

 

ビリヤード仲間の一人に

歴25年以上の山屋のBさんがいます。

登山のA〜SA級。

 

私を山に連れてってーと

お願いしたらホントにお誘い頂けました。

 

ほぼ登山ビギナーの僕に合わせた、

丹沢(神奈川県)日帰りトレッキング。

 

当日の天気予報は雨or雪。

諦め気味に行ったら晴れちゃって。

 

初めてお会いしたWさんも含め3人で、

約7時間歩きました。

 

所々に雪はありましたが、

普通の登山靴で行けるレベル(だそうです)。

 

僕はちゃんとした登山は小6以来で、

登山靴と登山ズボン以外、

ありあわせのテキトー装備でしたが

Bさん&Wさんの助言&サポート&

頂上でのあったかコーヒーサービスもあり、

快適に登れました

(登りはだいぶきつかったけど……)。

 

それにしても、塔ノ岳頂上から見た

富士山の綺麗なこと綺麗なこと。

皆でテンション上がってました。

 

正直言えば、

ちょっと涙が出て

ぐうぅって喉の奥にこみ上げるものがあった。

富士山ってなんかやっぱりすごいや。

 

すれ違った登山者が言うには、

僕らが楽しんだ眺望はその場所からだと

近年稀に見る絶景だったようです。

 

2012年の良い締めくくりとなりました。

 

Wさんは言いました。

「山は……頂上に近付くにつれ、

岩や木々が減って視界が開けてくる。

その瞬間が好き」

 

Bさんは言いました。

「自分が動かないと始まらないし、

終わりもしない。受動的なものじゃなく、

そんな趣味があった方が楽しい」

 

ビリヤードのプロでも

山好きを公言しているプロがいます。

知っている限りでは、

川端聡プロ赤狩山幸男プロ

 

いつか聞いてみたいですね。

「なぜ山を登るのか」。

 

できれば山の上で!

 

で、肝心の富士山の写真は???

 

チョトマテクダサイ♪(´ε` )

 

山頂で挽きたて淹れたてコーヒーを
山頂で挽きたて淹れたてコーヒーを
鍋割山荘の名物、鍋焼きうどん
鍋割山荘の名物、鍋焼きうどん
方位磁石を使った地図の見方のレクチャーを受けてます
方位磁石を使った地図の見方のレクチャーを受けてます