2012年

12月

12日

今週の球ブログから ビリヤード場の喫煙

私はこれで止めました……
私はこれで止めました……

 

今週気になったブログ記事をご紹介。

 

スリーと禁煙

by 関東アマチュア3C連盟

 

まず前提として、

現在も多くのビリヤード場は喫煙可能です。

記事にあるように神奈川県は少し特殊ですが。

 

他の趣味・レジャー界と比べても

 ビリヤードプレイヤーの

喫煙率は高いと思われます。

 

言い方を替えますと、

卒煙率の伸びが一般社会に比べると鈍いです。

 

喫煙者が「別に辞める必要、ないよね」と

思いやすい環境なんですよね、ビリヤード場は。

こそこそ吸わなくて良いので。

 

店員さんも対戦相手も吸っていたりするし、

タバコも店内で買えて、灰皿も大きい(笑)。

 

仕事を終えてビリヤード場に着き、

リラックスして吸うタバコは実際に美味しいし、

相手が巧い人だと手持ち無沙汰だったりもします。

 

上の記事は、スリークッションのある

ビリヤード場について記していますが、

ポケットビリヤードも同じようなものです。

 

かくいう僕は、17年吸ってきたタバコを

4ヶ月前に辞めました。

 

理由は様々ですが、身も蓋もないことを言えば、

急にお金がもったいなく思えてきたこと。

 

それから、ビリヤードのプロや関係者でも

卒煙する方が増えたこと。

取材でお伺いしている方の僕に

灰皿を出してもらうのも気まずい話です。

 

まあ、喫煙に成功したのは、この2、3年、

ビリヤード場に行くペースがめっきり

落ちていたからかもしれませんが……(笑)。

 

僕は禁煙の素晴らしさを説くつもりも、

逆にタバコの美味さを喧伝するつもりもありません。

大人はTPOに応じた分別を発揮しましょう、だけ。

 

ただ、オールタイム喫煙OKのビリヤード場だと、

家族連れ、学生、女性の多くが入りづらい

と思っているのは事実です。

よくそういう声を直接聞きます。今も。

 

男性でもタバコ臭がする場所を避ける人が

増えたように思います。

 

入った瞬間「むおっ」となるんですよね(笑)。

ヤニ臭さに。あるいは煙で白んだ空気に。

 

遊技場としてはギリギリありかもしれませんが、

スポーツ施設、あるいは

趣味の集いの空間としてはどうでしょうか。

 

とはいえ。

ビリヤード場を経営する側にとっては、

やはり商売ですから、悩ましい問題ですね。

お客さんに喫煙者が多いお店では

簡単に禁煙・分煙に切り替えられないでしょう。

 

紹介したブログにはこうあります。

しかしながら、すこしずつ状況が喫煙者は

遠慮が求められる方向にあるのも事実だと思います」

 

僕も同感です。

 

余談ですが、

この「関東アマチュア3C連盟」のブログは

いつも読み物としてしっかりしていて、

更新を楽しみにしているブログの一つです。

 

たぶん著者はあの方だよなぁ……。

今度話し掛けてみたいと思います。