2012年

12月

08日

ハイランドで3C

3Cをプレーする銘苅プロ
3Cをプレーする銘苅プロ

 

夕方まで用事にかかりきりな一日。

 

そのために一つ、元々あった会食のお誘いを

断ることになりました。友人達、すまない。

 

用事を終えて、そのまま帰宅する気にはなれず、

ふらっと横浜『ハイランドへ。

 

一人でスリークッションを転がそうとしたら、

銘苅プロにお付き合い頂くことになりました。

 

銘苅プロはポケットのプロ(JPBA)ですが、

スリークッションがとてもお好きです。

 

最近はポケットのキューを握る姿より、

スリーのキューを握る姿をよく見るぐらいです(笑)。

 

『全日本14-1』優勝や『USオープン』3位など

数々の優れた戦績を誇る銘苅プロですが、

きっとスリークッションなど

キャロム競技の経験や技術も、

大いに役立っているのだろうと思われます。

 

一方で、ポケット一辺倒だった自分は、

つくづくボールの挙動というものを

理解していなかったんだなぁと、

スリーをやる度に気付かされますが……。

 

ハイランドにあるスリークッションテーブルは

1台だけですが、ポケットと同料金で遊べるのが

良いですね。つまり、相場より安いです。

 

プレーの後は、MECCAの方々と

情報交換やちょっとした打ち合わせなどを。

 

色々あって、長い一日だったです。